« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

蒼い星・月の虹

いやぁ 一日が過ぎるの 

早すぎませんか???

高次元には時間がない

行きたいと思ったら瞬時にそこに到着

私たちの世界ではまだ

行きたいと思う場所へは

電車やバスや船や飛行機なりに

乗り移動して行かなくてはなりません

その分 電車では駅弁を食べたり

空の旅では 寝ては食べ ブロイラーに

なった気分が味わえたりします

・・・すぐ食べ物に走りますが

素晴らしい景色も楽しめるわけです

スプーン曲げで有名になったかつての少年が

宇宙存在に数学の問題を質問したら

答えをいきなり教えてくれたそうです

「式を教えてくれ」といったら何故だ?と

不思議がられたそうです

結果だけでいいじゃないかってthunder

この世界でも 結果重視の傾向大ですが

「過程こそが大切」というのが 

スピリチュアルの教えです

高次元の宇宙存在たちというのは

どうも 過程を重要視しないというか

過程がないというか24hours

地球人のすぐに結果を出せない気持ちを

理解できないのではないか?と 

思うこと たびたびです

地球人同士でさえ 理解できない時が

あるので仕方のないこととは思いますが・・

「なんで そんなにぐずぐずしてるの!!」

なんて言いたくなることは多々あります

しかし姿は人間だけど 中味は宇宙人

と話をしたとき なんか違う!!

と思いました

感情の引っかかりがないせいでしょう

人間はたくさん引っかかっている

ということだともいえます

人間はたくさんの感情を感じることができて

涙を流すことができてうらやましいという

天使のメッセージを読んだことがあります

すごく苦しいとき 実は魂はやった!!と

思っているということも言われました

得がたい体験をしているという意味で・

理解している宇宙存在も

もちろんいると思います

時間がどんどん加速して 

もうすぐなくなっちゃいそーな

今のうちにこそ

旅の過程を楽しむように

物事が成就していく過程を

じっくりと見据えて 

はっきり自覚して 

着実に進んで行きたいものです

この太陽系の中で 地球だけが

アセンションできず 各惑星の

みなみなさまどころか

もろもろの宇宙の方々を

大変長らく

お待たせしているようですが

過程を重んじる特殊な

この星の住人たちは

必死で頑張っていますので 

今しばらくお待ちください

そして暖かく見守ってくださいませwave

肉体という乗り物はとても精妙に

作られてはいますが

なかなか大変なものです

たくさんの存在たちに 最大限に護られ 

導かれていることはしっかり分かっています

話が全く変わりますが 今日は面白いTVを

2つも観ました

うちにはずっとTVがなく 

PCに内蔵されているので 観たいときは

半分TV画面 半分パソコン画面で

時間も無駄にならず 便利だったのに

兄が来て さわって以来 写らなくなりました・・・

兄妹そろって 電気製品壊してますtv

仕方がないので行き先を失った小さいTVを

持ってきて食事のときになんとなく見ています

今日は ちょうど NHKでイグアスの滝を

やっていました

イグアスの滝といえば 横尾忠則氏を

思い出します・・

世界一大きく 世界遺産でもある この滝に

満月の夜 虹が出るそうです

イグアスとは先住民の言葉なんだそうで

その人たちはこの滝に神様や色々な生き物が

喜んで集うと思っているそうで 

満月の夜 そこにたったレポーターは

そう思う気持ちが分かると言っておりました

そういえば 最近 那智の滝を描きました

滝はいいです 怖いけど

そのあと ぼーっとしていたら

「白須次郎」のドラマが始まりました

今 ちょっとブームなんでしょうか

F氏の家にも彼の本がありファンみたいでした

私は妻の白須正子さんのファンです

彼女が 奈良長谷寺の十一面観音の

美しさを教えてくれました

ドラマの中で突然田舎に引っ越すシーンがあり

そこが彼らの終の棲家になったはずですが

南多摩郡鶴川村とあり びっくり 

今は町田市だけど 村だったんだー

わりと近くに住んでいたことがあり

今でもまぁ田舎だけど

昔は相当な田舎だったのだなと

改めて知りました 

祖父の別荘は大磯にあり

今の私の住まいからも程近い

次郎さんは正子さんの夫としてしか

認識していなくて 彼が何者だったのか

ほとんど知りませんでしたが

似たもの夫婦だったんですね

強烈な2人です

ドラマは3話まで続くようです

手元に残っているのはこの一冊のみ

Photo

彼女の著作としては「十一面観音巡礼」

「両性具有の美」「明恵上人」などが面白かったです

明恵上人といえば、夢日記をつけた人として

横尾忠則さんも取り上げていましたね

イグアスの滝から こんなところでつながってるhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

Sacred Makaba

私のデスクであり書斎でもある 

押入れhappy01の片づけをしていたら 

色んななつかしいものが

見つかりました

懐かしいプレアデス系の本

かなりよれよれのが数冊

「聖なるマカバ瞑想」のテープもmusic

すっかーり 忘れていましたが

りんさん訳のフラワー・オブ・ライフの

出版に先駆け 瞑想のワークショップが

行なわれ 駆けつけたのでした

その前に日本で最初に神性幾何学・

フラワーオブライフを紹介した本は

「この本に真実は何もない しかしそれがまさに真実なのである

(とっくに絶版のようです)

だと思うのですが 少なくとも

私はこの本で知り へぇー

アメリカではビデオで瞑想を

勉強するんだーいいなあー

なんて思っていたら 

ワークショップが折りよく

開かれることを知ったのでした

資格を取って教えていた人が

たまたま知り合いで 彼は

しばらくして マカバティーチャーは

もうやめると言ってやめてしまったので

その後 どうなったのかは

分かりませんが・・・・

まぁ一生懸命 マカバを回そうと

瞑想していたことがあったことを

思い出しました・・・・

今となってはあのややこしい瞑想

例えテープがあってもムリpunch

今となってはマカバ瞑想より

その中にあったミカエルの

浄化のための瞑想がいちばん

効き目があって良かったなー

・・・くらいのものですhappy01

ドランヴァロのフラワー・オブライフ

(これも絶版ですか?)

刷り上ったばかりのものを

出版社の友人から頂いて

一生懸命読みましたが

超難解・・・ちっとも頭に入らず

2巻は気付いたら出版されていましたが

読んでません・・・

それよりさらに数年前に「光の12日間」を

読んで衝撃を受けました

どうやら 次元が上昇するらしい

葛藤がある人はできないらしい

葛藤だらけの私はムリだー

間に合わない!!!!

と真っ青になったのでしたbearing

その間に合わない感が

マカバ瞑想に駆り立てた・・

んだったっけ?と

記憶を辿るのでありますcoldsweats01

単純にマカバを回せばいいのね??

みたいな・・・・

ちなみに 「光の12日間」は

今はこんな風になってるんですね

新・光の12日間―5次元へのシフト (5次元文庫)

著者:ゲリー ボーネル

新・光の12日間―5次元へのシフト (5次元文庫)

読んでないので 感想はいえませんが

旧・光の12日間を読んでいなければ

読んでおいたほうがいいと思われます

ともあれ あれから10年くらい経つのでしょうか・・

アセンションの波はとても細かく大波小波で

押し寄せ続け そのたびに 今はこの課題!

終わったと思ったら すぐ次の波がきて

これをクリアして!!の連続でしたね

自分と周りを観ていて

みんなで同時にやっている!というのが

よく分かります

去年の夏ごろからだんだん本格化し

年末からは一番きつい試練のときなのでは

ないかと思います

試練というのは自分の内面を見つめる

大チャンスなわけなのですが・

そして実はもう 葛藤や苦しみや

悲しみは手放していいのだ

楽になっていいんだ 赦していいんだ

抵抗はやめて 開いていけばいいのだ

という時なのだと思います

それと同時に 人類の気の遠くなるような

歴史から 今はピンポイントで

日本民族のルーツをお勉強中ですが

こういうことをしていると いやでも

裏の局面が見えてきます

知らんふりは もうできません

ひとごとではないのだから

・・そうそう

なんでこんなことを書いて

いるのかというと

ついこの間 テラさん

おうちに遊びに行ったとき

「これってマカバがまわってるって

ことなんじゃないの?」と

言ったことを思い出したのですtyphoon

年末に私がワーッてなり

今 テラさんがなっていて

(説明になっていない・・・)

そのことを指して言ったのですが・

実際まわっているんだかないんだか

よく分からないのですが

(多少はまわってくれないと困る)

昨日かおとといか

テレビで偶然 南米で

世界4大文明に匹敵する

くらいの古い文明が

見つかったという番組を

観ました

シクラス文明と言ってました

すごい~

まだまだこれから色々世界中で

見つかっていくんでしょうねー

たのしみぃぃ

東京は今日は雪だったそうで

湘南でも冷たい雨の一日でした

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

日本の伝統を守り続ける

最近 ちらほらと友常貴仁氏の名前を

耳にしたり目にしたり・・・

大和古流21世当主という方です

出会いは「大和的」という本でした

大和的―未知の力をそなえる約束

著者:友常 貴仁

大和的―未知の力をそなえる約束

ちょうどその頃 お友達のご主人のお母さんが

お茶の先生でかなり強引に薦められjapanesetea

裏千家を習い始めた頃だったかもしれません

大の苦手で避けに避けていた 作法しきたり

そんな世界が あの先生だったからこそ

思いがけず毎回楽しみなお稽古でした

ちっとも格式ばらず 厳しすぎもせず

素晴らしい道具を使わせていただいて

優しく楽しく和の世界を開いてくださいました

おいしいお菓子もかなりの魅力でしたが

全てが細やかなもてなしのための決まり

どうやったら先生のように絶妙な気配りが

できるようになるのか 大人になったら

できるようになれるというものではなく

おばさんになってもまだだめなので

おばあさんになったらできるのかなあ

と思いつつ 粗忽ものゆえ 無理ですねweep

環境の激変に伴い そのようなひと時を

もてなくなって久しいですが

今でも あんなゆったりした時をまた

過ごせたらなあとも思います

って そんな新鮮な和の世界の

素晴らしさをのぞきだした頃だったので

「大和的」になおさら魅かれたのかもしれません

しきたりや作法の奥深さに魅了されていた時に

子供の頃からその世界で生きてきた友常氏の

世界を読んで わぁこんな人もいるのねぇと

かなりファンになり 「もう朝だぞ!」とか色々

読みましたねー 

聖徳太子の子孫で 代々 頭首にだけ全てが

受け継がれるという友常家なのです

本を買うと抽選でいただける直筆の「千字文」や

「お地蔵さま」の墨絵なども確か出版社に

問い合わせたついでに熱烈にアピールして

ゲットして 大事に玄関に飾ったり・・・

あぁなつかしい

それもほとんどのご当主の書籍と一緒に

友常さん主催の会の会長さんだったかな

に譲りました 充分守っていただいたので・・

彼も熱烈ファンでした

確か 奥様がやまとなでしこの会という

女性の会を発足されたように聞きました・・

私などは 聞いただけで むりっ!と

思ってしまいましたcoldsweats01

姉(前世の)が 存在すら知らなかった

新聞の記事をご当主と交互に書いていることが

分かって からかわれたり

もっとあとになって 友人ホエールくじら(おなじだっつーの)

が大和古流のお弟子さんだということが分かったり

遠まわしながら 何かとご縁があるなーと

思っていました

熱田神宮での草薙の剣の儀が公開されたときには

行きましたし(姉もこっそり来ていたらしい)

笠間稲荷で今でも毎年行なわれていると思いますが

弓で矢を射る儀式にはテラさんと実家が近いF氏に

連れて行ってもらったり・

それから私の関心は大和から宇宙へ行ってしまい

今またようやく日本の歴史に戻ってきた感じです

ちょうど飛鳥昭雄氏が未来記を読み解くので

お楽しみに!!のような時期に離れてしまい

いまさらながら読まなくちゃと思っていました

それがですね 今日私のデスクである

扉を取り払った押入れの大掃除をする

はめになり せっせと積み上げた書類や

本や雑誌やもろもろの整理をしていた

のですが わずかに残しておいたり

売れ残った本たちのダンボールも

無造作においてあり 3年ぶりに

開封したのですが そこには友常氏の

本が1冊だけありました

聖徳太子の「日本が沈む日」―秘書『未来記』の真相

著者:友常 貴仁

聖徳太子の「日本が沈む日」―秘書『未来記』の真相
   

わあ ちょうど読みたかったの!!

友常氏にとってはご先祖さまだし!

昔読んだはずなのにちっとも

頭に入ってないし!!

友常氏の文章は結構難解で

何言ってるのか良く分からない

言い回しがよくあり・・・・

「分かる人には分かる」みたいなのも

多いし・・・・

今なら 少しは分かるでしょうか・・・

そして 昔からずっと届いているメルマガ

「大和うるわしニュース」がタイムリーに

昨日届いていました

だいたい何かの催しのお知らせで

ほとんど読んでいなかったのですがcoldsweats01

今回は 牛頭天皇復活祭2009

埼玉飯能市の竹寺で行なわれるそうです

すっごく興味はありますが・・・

テラさんに最近神社に行きすぎ!としかられた

ばかりでありますし 日程的にも無理ですし

大体 牛頭天皇って?というところから

調べなければならないし・・はい

行くのはもちろん諦めますが

写真で観るとすごーい素敵なお寺です

鎌倉の竹寺もいいですけどね!

・・・と・なんだか とても懐かしく

魅力的な世界がまた目の前にやってきました

私の中の大和の血がきっと 騒ぐんだわ!!

さっきちらとHPをみていたら 

友常家は元々「橘」氏と ありました

そうですよね!!

聖徳太子の母は 

橘大郎女(たちばなのおおいつらめ)

秦氏です

今 そこのところを勉強中

自分の民族の正しい歴史を

知らないっておかしくない?

長い間隠されてきたことが

ようやく明かされているんですねgood

)

)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

ポルトベーロの魔女

パウロ・コエーリョの最新刊を読みました

読み終わったのは もう数週間前なので

記憶も読後感も新鮮ではなくなってしまった

のですが なお印象に残る本です

もっと早く書き留めておきたかったのに

時間があっという間に過ぎまてしまいますねぇ

前作は夫婦の物語で「男女の愛」がテーマで 

次は????と期待していました!

期待を裏切らず「母神」というか 

女神復興の予感を漂わせる

時代にマッチしたテーマでした

孤児院に預けられたジプシーの女の赤ちゃんが

裕福な家庭に引き取られ育てられながらも

内なる声に従って 色々な修行を積み

能力を磨き 教えながら学ぶうちに 

カリスマ教祖のように祭り上げられて

行く様子が彼女の周りの人たちに

よって語られていき それは

彼女が何かの事件にあって

その関連で話をしているのだなと

うっすら分かってきます

みんなが語るのはアテネという

とても不思議な女性と各自との

やりとりで そこからアテネの

人物像と出来事が見えてくるという

面白い設定です

彼女を愛している育ての母

産みの母 ジャーナリスト

嫉妬に狂っている弟子の女優

若くして母親になり 

子供の父親とは別れて 

子供との生活をなんとか

支えながら 修行を積んでいき

教えながらも学んでいくうちに

彼女の中に「母神」が宿ります

不思議な会合を開くうち

カリスマ教祖のようになり

魔女扱いされ 危険が迫ります

彼女と知り合ったジャーナリストは

その神秘性に惹きつけられ

どんどん魅かれていくのですが

淡い期待を抱いては

利用されているだけなのではないか

などとうじうじ悩んだりします

アテネのほうでは

「私もあなたを愛しているけれど

あなたの人間の部分が望む方法ではなく

神の閃光が望んだ方法で」と応えます

ドラマや映画で表現されるような愛は

たんなる自己愛のようなもので

前作ではそこを乗り越えて

本当の愛に行き着きたいと挑戦する

夫婦を描いたと理解しています

そして今回はそれをも超えた

「子供を守り 天と交信し

男とも女とも交信し、行く手に置かれた

全てのものと交信する」ことによって

理解した「愛は習慣でも約束でも

負債でもない。愛とはそうあること。

定義はない。ただ愛しなさい。」

というアテネの言葉に集約されたもの

を伝えたいのねと 理解しました

それはどんな人にでも可能

聖人君子じゃなくても 

欠点があろうとなかろうと

魔女というのは いつでも

真実を受け入れる準備の

できていない世間によって

排除されてしまうものなんですかね~

肉体は滅びても 残るものこそがほんもの

私の目指していることを 再確認させてくれた

このような本に出会えて幸せfull

彼の著作は世界63言語で翻訳されるという

絶大な人気ぶりらしいのですが

前作とこれは大傑作だと思います!!

前作は多分に自伝的でしたが

今回は魔女(いやほんとは母神なんだけど)

に主役を譲っていますconfident

流れとして とっても正しいなとshine

彼が女性ならこのまま自分を題材にも

書けたのではないか 惜しい!!と

思うのですが・・・

これはすでに2年前に書かれているので

今頃はもう新しい著作に取り掛かっているかも

しれません

最先端をこのまま でも地道に

行っちゃってください!!

ポルトベーロの魔女

著者:パウロ・コエーリョ

ポルトベーロの魔女

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

再会第3弾

今日は数年ぶりに仲間と新宿で待ち合わせ

たった3人なのに声の大きい私たち

メキシコ料理やさんでどの席よりも

騒がしかったと思います・・・

サザンテラスのエルトリート

かなり待つので 開店と同時に

行って正解でした

夕べは久しぶりに横浜で飲んで

そんなに飲んでいないのにふらふらで

頭ががんがん 気持ちも悪くて

帰ってお風呂入って速攻寝て

今日も早起きして午前中には

新宿に着くという強行軍なので

Photo

昼間からお酒は無理!ノンアルコールでwine

他の2人はがんがんグラス5杯分の

大ジョッキを軽々飲み干していましたbeer

その分 がんがん食べました

ちょっと前まで気持ち悪かったのに・・・

彼らはダイビング仲間で 1人は福岡在住男性

知り合ったのは14年前?ひぇー

タイのピピ島で一緒にライセンスを取りました

もう1人はその2年後くらいにまたみんなで

ピピに行き 知り合い その後一緒に

フィリピンやバリなどに行ったり wave

ピピで一緒にライセンスをとった

もう1人の仲間から結婚を知らせる

メールがいきなり先週届き 

ちょうど福岡からもう1人が遊びに

来るというので会うことになりました

結婚した友人は 出会った頃は

まだ医大生だったし

私ももう1人の仲間は結婚して

夫婦2組でよくあちこち行っていたし

福岡の友人はインドネシアに

派遣される前に東京駐在になり

北海道の大学を卒業して京都に帰った

友人も遊びに来たり なんだか

よく行き来していた時期がありました

それから 全員独身になり

仲間が2人欠け(もと旦那衆sweat02

住まいも 全員別の都道府県になり

めまぐるしく 身辺に変化が起こり

それでもたまーに会って 騒がしく

盛り上がります

やはり今の時期 それぞれ 仕事や

精神的にも大変だったりしますが・

今回1人結婚してめでたいめでたいbirthday

全員 同時期にタイにいて知り合いましたが

タイでは数年前に壊滅的な津波被害があり

私たちの大好きだったそれはそれは美しい 

ピピ クラビやプーケットの惨状が

ニュースで流れ 本当にショックでした

あの津波で ダイブショップのオーナーが

亡くなったと今日初めて聞きました

日本人インストラクターは無事で結婚したと

あーそれだけは救いheart

みんなもう頻繁にダイビングには行けないし 

私は元々怖くてそんなに好きではなくてfish

スノーケラー&ボディボーダーに転身しcoldsweats01

年も重ねたけど 何年たっても 変わらない

昔の仲間と会えるのは楽しいことです

共通なのは 旅が好きで海が好きで

きっちり社会の枠にはまるのは苦手

でもそれ以外の趣味や性格や

考え方は それぞれ違って面白い

コーヒー屋さんで雑談をしたあと

またねーと別れて久しぶりに

近くの紀伊国屋書店にrun

10年ぶりぐらいに精神世界の

一角を 立ち読みしました

あまり めぼしい本はなかった・・

Photo

丸一年カレンダーを買いました

丸い形は地球が太陽のまわりを周る365日

季節ごとに4枚に分かれています

節分というのは 旧暦では季節ごとに4つあり

立春、立夏、立秋、立冬の前日なんだそうです

このカレンダーは2月4日の立春から始まるので

(旧暦のお正月)今買ってちょうどいいくらいですnote

月の満ち欠けも乗っているし 干支 九星

六曜(大安とか) 十二直 二十七宿とか

たくさん乗っていて 使いこなせるかどうかは?

ですが 便利です

そういえば マヤンカレンダーは 家族に

「これじゃ 役に立たん!」と怒られてました・・

そのマヤンとか ときめき富士カレンダーとか

欲しいのがあったのに 衝動買いmoneybag

しかしここまで来て初めて

高島屋の地下食品階に寄らずに

帰ってきましたweep

絶対衝動買いしたくなるから

そして今 思い出してしまいましたが

新宿西口に 岡本太郎の巨大壁画が

展示されていたんだった!!!

あぁぁぁ せっかく近くまで行ったのに;;

物忘れがひどいと 本当に困るpaper

また近々行くことになりそうな予感eye

あ それから 数年ぶりの再会は

去年暮れから数えると3回目

まだありそうだー

なんか そういう時期??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

富士山七変化

ロッキー田中さんの「ときめき富士」を知って

早速注文したら 翌日にはもう届きました!

何冊か写真集を出版されていて 

どれがいいかなーと悩んだのですが

選んだのは これでした

幸せを開く7つの扉(チャクラ)

著者:ロッキー田中,竹下 雅敏,片岡 慎介

幸せを開く7つの扉(チャクラ)

潜在能力を活性化させる絶対テンポ116を発見した

音楽家と チャクラの専門家とのコラボで作られました

ロッキーさんの富士山の写真にはあらゆる色があるので

それをチャクラの色に当てはめて 作られていて

映像と音楽を見て聞いているだけで自然に 

チャクラが活性化するように作られているそうです

1つのチャクラごとに5枚の絵が

映像になっているので

ロッキーさんが生涯99枚と決めているうちの

35枚使われていることになります

残念ながら 私の大好きな1枚は

この中にはなかったのですが 

しっかりデスクトップに

DLして毎日眺めていますfuji

そしてDVDは PCが

立ち上がっている限り

流し続けです・・・

この音楽は 昔懐かしい感覚です

絶対テンポ116は第3チャクラを

開くテンポなんだそうです

人はそれぞれどこかのチャクラの

傾向を強く帯びているのですが

私は第3のマニピューラタイプ

色は黄色 太陽神経層

感情を司ります

自分の感情と向き合ったとき

こんなにもすごいのかと恐れをなすほどweep

抑制の効かない荒馬を手なづける

調教師にでもなった気分で

相当苦労したこともありましたsweat02

そんなことをしなくても これがあれば

もっと楽に浄化できてコントロールできた

のかもしれませんねー

私的には 自分に何が起こっているのか

どうなってどうなるのか知りたいタイプなので

いい勉強だったんですけど

あんまりやりたくないことだとは思います・・・

チャクラの浄化・活性化がすすみ

ついに覚醒すると 

身体のベースチャクラに眠っている

エネルギーが下のチャクラから

頭頂のチャクラを通って上昇して

上とつながるわけですね

ある意味人間はみな これを目指して

いるわけです

意識していても していなくても

そしてそのエネルギーは私たちの身体の中で 

とぐろをまいて眠っている蛇にたとえられます

自分が蛇だといって怖がっている

友人がいますがconfident

それってもしかして 自分の中にいる蛇

=クンダリーニを上昇させることが

怖いのではないかと 思うのです

なにしろ 私たちの中で いち早く

そうなるだろうと期待されている人なのでtyphoon

蛇にもいろいろありますが

私たちの中にいる蛇は無色で

各チャクラの色に染まりながら

最後には黄金色になるのでしょうか

チャクラが清まるまで蛇は眠っているから

安全 安心です

目覚めに必要なのは チャクラの浄化ですね

そう考えると このDVDは大正解ですか??

本当は富士山の写真が欲しかったのに

まーた こんなの買っちゃって~と

購入直後は思ったのですが・・・

一枚一枚じっくり映像と本の写真で

見比べていくと・・・すごいです

「火の鳥」にはほんとに火の鳥写ってるし

木が風に揺れたり 雲が動いたり

実際の風景が目に浮かぶようです

「夕焼け空」の映像をみていたら

最初は鳥かな?と思ったら

天使が翼を広げているのが

見えました

最後の「いのち無限大」は

本当の富士山と水に浮かんだ 

映し身の富士

高次元の世界と3次元が

金色と虹色で表わされているよう

私たちの住む世界ではまだ

ばらばらの虹の色なんだなー

それを統合して 1つの金色にcrown

それを各自ですることが

自分と周りの世界も次元上昇

することになるのですねーきっとsunsun

 

   Photo

大磯城山公園の展望台から眺めた海+虹の光

Photo_2

こゆるぎの森からみた富士山

遠いぞぉsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

なつかしの「景」

数年前から気になっていた文字があって

「景」です

その当時職場に 景子ちゃんという同僚がいました

年下なのに お母さんのように懐かしい・・・

この人はお父さんに違いない!と思った同僚もいてcoldsweats01

景くんです

この2人は いつの時代にか 私の両親でした

元夫婦も 今生はお互い興味がないようで 

職場ですれ違う2人をそばで見ていて

おかしいやら 不思議な感覚がするやら

父は表面意識では全く気がついていないけど

潜在意識では 私に対して申し訳なさ満タンでした

そういう時 人はとってもおかしな行動をするのだと

よくよく観察できてためになったのだけど・・

とにかく 2人とも「景」ってどういう訳?

と心に残っていました

ちなみに前世で 娘だったことのある人は「なお」がつきますね

漢字は色々なのですがvirgo

彼女たちとは 親子だけではなく 

色んな関係だったと思われますが*

私はかつてキリスト教的なものに

縁があったのかしらと思っていたら

原始キリスト教に縁があったらしく

それはあまり知られていない

アジア圏でのものだそうで

それってなんだろう?と気になっていて

もしかして景教?と思っていました

(マニ教もすごく気になるんですけどね)

今の私はどの宗教にも属していませんけど

昔は熱心にやっていたんだろうなあと思われます

神社仏閣教会が大好きだから

あ、景行天皇も気になります・・・

景だからcrown

それが 原始キリスト教とはネストリウス派キリスト教

であり景教なのだという記述を見つけました

しかも 広隆寺のあの弥勒菩薩像と洞窟の

壁画にあった景教の大主教の指のポーズが同じで

それは 三位一体信仰を表わしているのだそうで

ってことは三柱の鳥居もそうだし・・・

そして景教はシュメール文明発祥の地

タリム盆地(タクラマカン砂漠)で栄えたようです

ここは 大洪水があってノアの箱舟に乗った場所・・・

ああぁ どんどん 紐解かれていくような・・・

頭はこんがらがっても行くような。。。

しかし長い間 そういうことは封印されていたわけで

これからわかっていくことはなんとなく想像できたことと

想像を絶することも含まれている感じです

しかし色々な人がいろいろな角度から

言われていることを最終的には

合体させなくてはいけなくて 

それを思うと 思考停止になりそうです・・・

でもそれを知ることってものすごく

大切なことだと なぜか思うので

がんばろー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

不死の山

さいきん お気に入りの 福岡コミュニティ放送のサイト

富士山を取り続けているロッキー田中さんのVIP ROOMというのを観ました

ものすごく素敵なので彼のHPをのぞいてみました

ときめきアルバムがすごい!!

一目見て ジーンと涙が出てきてしまいましたcoldsweats01

自分でもびっくり 何で泣いてるの ワタシ?

どれもこれもそれはそれは美しくて

胸が痛くなるほどです

富士山てこんなにも美しかったの???と思うほど

実家は都内でしたが 5階で富士山が遠くに見えたし 今はとってもきれいに見える場所が近所にあるし 平塚方面への橋の上では どこでも巨大な富士山に会えます

富士山が電車の左に写せる場所は珍しいらしく 鉄道+カメラマニアの人たちが近所の踏切によくいます

富士山を見ながら通勤していたときはわくわく朝からうれしかったし 日本に生まれてよかったーと毎回思いましたfuji

なのに いつも見ている富士山と 違う!!

ロッキーさんは生涯で99枚を発表することに決めているのだそう

今60作撮ったと 去年の段階で言っています

それをときめきアルバムで見ることができます

もー感動です

一番すきなのは 木花咲耶媛 ブルーの富士山です

もう吸い込まれそうです

DVD付きの本を注文してしまいました

カレンダーもほしいなぁあ

彼の写真はとても縁起がよく 色々奇跡も起こっているそうです

そうでしょうとも こんなに美しければ!

浮世絵のように 街の中や風景の中に溶け込んでいる

少し離れた富士山がいいのだそうです

御来光も富士山と一緒に写っているほうがいい・・なるほど そうかもしれない

母と一緒に富士に登りましたが 母の体調を考えて8合目でご来光を眺めました

あの富士山の上にいるとういう実感と共に観るというのも 忘れがたい体験ですが

こんなところからも見える!!と発見したときは 感動ですねー

実に色んな場所から ひょっこり見えるもんですね

湘南の海岸から見えたりした日には ここに住んでよかったーと思います

ずっと裾野のほうまで見えるんだもん

つい先日、かぐや姫伝説で、不老不死の薬を富士山にまいたという話に触れたばかりですが 不死山と昔は言っていたそうですね

そういえば 徐福伝説の残る熊野では 天台烏薬の葉を不老不死のお茶として売っていたので みんなに配りましたjapanesetea

ついでに言うと 富士山の次に好きな山は 岩木山です

東北を旅していたときに いつも岩木山が目の前にあって ちょっと富士山に似ていてとても美しいなあと見とれていました

昔玄関に赤富士を飾ると 金運が良くなるとかで 自分で描いて飾りましたが・・・

金運と言えば 虎屋の黒字に金色のトラの紙袋を飾ると言いとも聞きました

今 目の前に飾ってありますが・・・・我が家は切迫しておりますhappy02

そんなことより DVD 楽しみ~

どうして こんなにみんな富士山がすきなのかなー

あー 知りたい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

産土神社

産土の神社に久しぶりに行ってきました

すごぉぉく 小さい神社です

ご祭神がどこにも書いてない・・・

由緒もなしwobbly

Photo

左奥にもう1つ見つけました

Photo_2

ちっとも気付きませんでした・・

お賽銭入れには 乾燥しきった木の実が入ってました・・・

Photo_3

寒川の宮山神社にあったのと同じ灯篭

灯篭ってみんな同じもの?

あとで調べたらご祭神は天照大神さんでした

以下は忘れないためのメモなので意味不明かと・・・

昨日見つけたサイトの VIP ROOM映像

飛鳥昭雄氏編のまとめ

日本のプレートの交差点のど真ん中に

富士山がある

日本は世界の雛型なので 世界で起こることは

まず 日本に起こる

天皇が京都に戻ったら 噴火が起こるcoldsweats02

ヤタガラスは聖徳太子のお使い(神武天皇のお使いとも聞いた・・)

子供の遊び「カゴメ」

夜明けの晩→一番暗い時

鶴と亀が統った(すべった)=合わさる

後ろの正面だあれ=この謎が解けて初めてヤタガラスに会える

行きはよいよい 帰りは怖い・・・うかつな者が近づくと帰ってこられない

飛鳥さんは ヤタガラスと会ったんだって(人ですか?)

「かぐや姫」=伽倶夜比売=伽耶の国の人

かぐや姫の迎えが来たときに取り巻きたちは

金縛りのように動くことができなかった→光=プラズマ

=電磁波=人体が受けると運動神経をやられる

物体を浮遊させることもできる

かぐやは不老不死の液体を形見として

おじいさん おばあさん 天皇(求婚者)に渡した

三人は飲まずに 山の頂上で燃やした

=不死の山=富士山↓

後に秦の皇帝は東海に浮かぶ3つの山に行けば

不老不死の薬が手に入ると徐福に取りに行かせる

(富士山は3つの山が噴火して1つになった)

秦氏の長=神武天皇=宗神天皇=神宮皇后(実は男性)

神とつくものはみんな同じ神武天皇 =多次元同時存在の法則

どこを経て日本にやってきたか

韓国経由で対馬・長崎あたりに上陸

日本海・瀬戸内海どちらかのコースであろうと

大和朝廷の中心部に入っていく

通過点に 三柱の鳥居をおいていった

対馬 長崎にもある 京都太秦蚕ノ社

三柱のことをかいているのは聖書

父と子と聖霊

(宗像三柱女神は関係なし?)

秦氏が漢字を作った=日本人の祖

秦氏は秦から来た

裏に神話を作った人たちがいた

浦島太郎のもらった箱=玉手箱世界の宝

古代文明の中で最高の宝 日本にある=アーク

模造品は御神輿 「わっしょい」はヘブライ語

鳳凰=おすとめす 1つに合体

左右に羽を広げたケルビム

神社の屋根にのってる???

賽銭箱は日本とイスラエルだけ 神殿を修復するため

全てが繋がっている

日本はそのように仕組まれている

世界中からカモフラージュするために

******************************

最近UPされた緊急特番前半、後半はこれから

一体どうなるのか どう備えるべきかについて

とても現実的なこと

中丸薫氏映像メモ:

神武天皇より前 シリウスから来ている

景教=原始キリスト教 三柱の鳥居

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

追記:夢神社

さきほどのブログで紹介した Style FM 76.8 の夢神社

映像ですが女神様のお話をしています

すっごく面白いのでお勧めです

宗像三女神の話についての神秘体験も語っています!!

厳島神社の弁財天はインドの神様と合体していて

宗像大社にもいらっしゃる

やっぱりつながってるんですねえ

伊勢神宮は外宮に行ってから内宮に行くものだ

神様とご縁を結ぶには8回お参りする必要があると

タクシーの運転手さんに教わったそうです

私は伊勢神宮には3回かな・・あと5回行けるかしら?

神代の女神

著者:原 知遙

神代の女神

この本 面白そうです

これは福岡コミュニティ放送のパーソナリティで

社長でもある方の著書

まだよんでいないのです評価はできませんが

HPでちらっと読めます

ラジオ局を立ち上げるときに宗像三姉妹神が

応援してくださったそうです・・♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茅ケ崎厳島神社~飛鳥昭雄~中丸薫氏

今日は用事があり駅まで行きました

いつもは南口側ばかりいくのですが

今日は北口に来たので 茅ヶ崎駅近くの

厳島神社に行きました

立派な神社です

Sn3d0078

黄緑色の注連縄なんて 初めて見ましたよ!!

Photo_2

やはり三女神が祭られていました 宗像三柱神とあります

実はテラさんが福岡の宗像神社に行くべくして

行くことになっていて 明日発つんだそうです

これを見たときに もうお願い 行って!!!

と叫びました(心の中で)

すごい立派な大社です~

日本書紀にも乗っているとても由緒ある古い歴史があるみたいです

楽しみです~

で 地元の厳島神社に話は戻りますが

Photo_3

この鏡はご神体ではないのでしょうか??

3つ御幣がありますねー

Photo_4

申し訳ございませんsweat02お顔が切れるなんて・・・

左手に妙音弁才天さまが

そして右手には

Photo_5

石神弁才天さまの祠が納まっていました

Photo_6

その由緒の説明です

この周辺で手厚く祭られて ここに落ち着かれたようです

とてもきれいに整備されていて 駅周辺から1本中に入って

いるので 静かです

たくさんの絵馬が風に揺れて よい音楽になっていて

それを聞いているうちに お経の声まで聞こえてきました・・

2月4日の夜にも寝る前に聞こえてきたのですがまただ・

*************************

話があちこち飛ぶようですが  私の中では繋がっておりますが

昨日から読み始めた

中丸薫 魂の旅―2012年の奇蹟にむかって!

著者:中丸 薫

中丸薫 魂の旅―2012年の奇蹟にむかって!

この方は明治天皇の孫で 世界的に有名なジャーナリストです

日本でも知る人は知っているのでしょうが 

もっとメジャーになってもいいと思います

出版している本はかなり過激なので 

危険ではないのか?と心配になるほどです

真摯に真実を追究し 世界各国の要人たちと

対話をしています

この本には 自身の神秘体験が書かれています

アラブ首長国連邦で国王と謁見したあと

夜の海岸で3つの問いかけをしたそうです

「人間とは何か」

「人間は何のために生まれてくるのか」

「人間の使命とは何か」

すると突然 雷光が走り 雷鳴が鳴り響き

大きな光の柱が降ってきて 頭を直撃し

身体を突き抜けて行ったそうです

そのあと 言いようのない至福感 清々しさに

包まれたそうです

そのあと 急に雨が降ってきたので

はずして脇においておいた ダイヤの指輪と

ロレックスの時計を持って車に戻ったのですが

ふと 「ダイヤはもうないかもしれない」と思い

確かめると なくなっていたそうです

その時、心の奥から声が響きました

「ダイヤなどいりません。世界は1つ、人類の心は1つ、

とあなたは言い続けてきたではないですか。

ダイヤは今、あなたの心の中で燦然と輝いているのです・・・」と・・

そして あとがきにはこう書かれています

2012年12月22日、地球全体が「フォトンベルト」の中に

突入するという、「太陽系丸ごとの禊ぎ」の時がせまっています。

このアセンション=次元上昇は、地球に生きる私たちの「魂」が

5次元世界へと上昇する、大きなステップともなります。

中でも今、この日本に集っている「魂」は、地球の歴史で長らく

「行」を積んできた「光と愛のエネルギー」に満ちた「魂」たちです。

ゼウス、アポロンの時代にはギリシャに、モーゼ、キリストの時代には

中東に、また釈迦がいたインドに生まれ、それぞれ正法を学び、

説いてきた「魂」が、輪廻転生して日本に集っているのです。

皆さんの使命は、2012年のアセンションによって、地球全体を

より高次に導くこと、そして5次元に次元上昇した地球を、さらに

進化させることです。

それが私たちにこの世で与えられた1つの「行」だと・

中丸薫さんにそう言われると さらに信頼できますlovely

************************

そして今日 神社から帰って なぜか 飛鳥昭雄さんのHP

さがしあて そこから Style FM 76.8 というかなり面白い

サイトに飛びました

ここは「TVや新聞でも報道されない政治経済の真相など動画でお伝えします」

という女性だけで福岡やっているコミュニティ放送局らしいのですが

「VIP ROOM」では船井幸男さんや 飛鳥昭雄氏も何回も

出演されていて映像が見られます

ちょっと古いですが かなり面白い情報満載でためになりました!!

彼の本は10数年前sweat02にかなり読んで かなり信頼できる情報だと

思ってきました 

(家族にはこんな本!!って捨てられたこともありましたがweep

映像の中で 神社について色々語ってくれていますが

「明治時代にかなりの神社やお寺がつぶされた」こと

「地脈が重なり 電磁波が出ているところに 鳥居や

石(結界石)を置いているので動かしてはいけない」

羽田の穴守神社が浮かんだのですが 

空港を作るために鳥居を動かそうとして

大変なことになった話をやはりしていました

そのため今でもすごく変なところに大鳥居がありますね・・

まあそういう特別な場所に神社はあって 

体がよくなるように作ってあるのだそうです 

特に「戸」が使われている 八戸 神戸 江戸

などは重要な場所だそうです

大きな地震も起こりやすい・・・なるほどそうだね

「かごめかごめ」の歌の謎が解けたら 

ヤタガラスに会えるのだとか(飛鳥氏は会ったそう)

日の丸は聖徳太子が作った

四角は金尺 丸はコンパスでメーソンのしるしで

大工の祖と言われている

その形の土俵で行なわれる「相撲」は

神道の儀式そのものだとか

ああもう面白すぎ!!

最近神社ばっかり行っていて

だって神社に行くといろんなことが分かってくるんだもん

自分がどこからきているのか知ることは

とても重要なことだよ!!と理屈をつけて

納得していたんですが まさしく飛鳥さんは

「神社を知ると日本が分かる」と言っていました

昔 前世の姉である元大家さんのS子は

ずうっとそのことを調べていて

早く本にして欲しいのですが

私も本当に今 すごく知りたい!!と思うのです

知ることがとても重要なことのように感じています

それで!このHPを見るところ3月1日には

4回目の飛鳥さんの講演会が福岡であるようですね!

行けないので 早く ネットで流して欲しいです

そして!!「VIP ROOM」に 中丸薫さん

出演ビデオもありました!!

いやー奇遇ですぅ 

第1話では これから食糧危機を

作りだし マイクロチップを人に

埋めようとするけれど 絶対に

させてはいけません とのことです

このようにかなり衝撃的なことを書いたり

言ったりしていますが マスメディアでは

絶対に報道されない 現実を正しく認識し

惑わされないことが大切だと思います

私の疑問と同じことを質問され

「全然怖くないの 色々貶めるようなことを

言われているかもしれないけれど気にしない」

と言っていました すごいです

今の私にできること やるべきことは

たいしたことはできないけれど

まず 1日本人として色々勉強して 

真実を知ることからスタートですな

色々ありすぎて わからなくなりそうなので

このブログは完全に私の防備録となっております・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

ひかり

ここのところ 神社めぐりが続きました

そのようなところに行く意味を 改めて考えてみると

お願い事をしに行くわけでもないし

ただご挨拶をしに行ってる感じですcatface

そういう場所はもともとエネルギースポットだから

その土地のエネルギーとの交感というか

人と土地がエネルギーを廻らせあうことによって

どちらもリフレッシュし増幅できるのではないか

人間も会って話をしたり 一緒の空間にいることで

意識の交流 エネルギーの交流をするように

土地ともきっとそういうことをしているのだろうなー

これからは意識的にその土地の存在(エネルギー)

に会いに行く 話しに行くことを心掛ければ

さらに交感がスムーズにいきそうです

最近 写真を撮ると 色々な光が写っています

さすがにちょっと気になりました

形や色が色々なので ちがうエネルギーなのかと

思いますが 温かくて 優しい

(「光の写真集」として右上に載せています)

これらと同時に 「自分の中に寺院はある」

一言で言うとこんなふうになりますが

そんな メッセージが立て続けにきていました

神社仏閣に行って祈ってただ待つのではなく

自分の扉を開いて 力を引き出し 行動して 

というふうに受け取りました

地に足をつけてboutique

そんなことを思いながら

ヨークくんのブラッシングを終えて

ほっと一息ついたら

落ちつつある陽が差し込み

ラベンダーいろが帯のように

部屋の中で反射しましたshine

写真で見たのと同じでした

Photo

自転車で通りがかった住吉神社

入り口にある小さな石のかわいいお社

遠くて見えないけど 海岸にあったものと

同じ形でした

 

| | コメント (41) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

厳島神社その2

昨日は思いがけず 厳島神社へ導かれありがたいことでした

なんだか 周りはほっとするような不思議な一角です

そこだけ時代が昔のままのような

しーんとして ゆったりしていました

あんまりお天気がよいので今日も

寒川神社から戻って

車を置いて自転車に乗り換えて

厳島神社まで ひとっ走りbicycle

厳島神社は茅ヶ崎駅近くにも1つあって

そちらのほうが有名です

こちらは神社案内にも乗っていないくらい・・・

でも海に近いこちらのほうがなんだか親近感があります

今日はゆっくりとお参りしました

キラキラ光っていて 明るくあたたかいエネルギーです

御神輿型のお社の鳥居には半僧坊とあります

Photo_6

木や石の鳥居ではないです・・

半僧坊ってもしかして 猿田彦さんなのかもしれません

お社の中には厳島神社のお札がありました

本家本元のお札かな?

おとなりの3つの仏様

Photo_8

右側が川崎大師さまですが 蛇がいます

確か白蛇 青蛇って書いてあったかな・・・

後ろを見ると 八大龍王です

Photo_7

海岸にもあったからやはり関係ある?

八大龍王は水の神様で弘法大師が八大龍王に

雨乞いをして降らせたという話があるそうです

だから川崎大師の裏に彫られているわけねflair

明治時代に彫られたものです

Photo_9

真ん中の仏さま 手が6本で弓か楽器?を持ってます

え?今なんとなーく前に撮った写真を見ていたら・・・

Photo_10

同じものを持っているみたい・・・琵琶でしょう

この写真は鎌倉長谷寺の洞窟の中の弁天様

インドの弁天様=サラスワティは8本の手を

持っていて 日本でも8本だったのが鎌倉時代から

2本になったようです

これは弁天さまなのかな?手は6本だけど

水の神様ということで・・・

弁天様のお使いは 白蛇でしたね

浜降祭では残念ながらここから御神輿はでないようです

新町の厳島神社がでて 柳島は八幡宮から

八大龍王神社が中海岸にあります

ここのはっぴはかっこいいです!

私の町はとても小さいので他と合同ですsweat02

こんな記事も見つけました↓

オリオン座と江ノ島神社

3女神はシリウスから来たという説もあるのですが・・・

もしかしてプレアデス説もさがしたらあったりしてcoldsweats01

もう1つ気になっている場所が二宮の吾妻山

ここは菜の花が咲き乱れてとってもきれいだと

TVで見たのでいきたーい!!と思いつつ

駐車場がないに等しいのでどうしようかなと

思いつつまだ行けてない場所です

そこに吾妻神社というのがあり

上のHPの続きに吾妻山についてもありました

うーん 出雲族かあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒川神社

昨日そのことで色々調べているうちに

寒川神社にも行き当たり

すみに押しやられている社のほうが

もともとの神だと複数の人から聞いていたので 

探し出してお参りしに行かなくてはっ

と改めて思いました

寒川神社のHPには ご祭神について

近世には八幡神、あるいは菊理媛、素盞鳴命、
稲田姫尊と称され、一定ではありません。

大正5年12月、内務省通牒により、当社の御祭神は寒川比古命・寒川比女命二神とされ、今に至っています。

とあり どなたなのかさっぱり分かりません

隠されているみたいだなー

などと思いながら探していたら やっと

それらしき記述が*

それによるとどうも

百済王とともに日本に渡来した 製鉄技術をもった集団が

全国の寒川という町に住んでいたらしい

近くには高麗山、高麗神社もありますしね

そういう事情があって隠されてでもいるのでしょうか 

と また調べていたらこちらの寒川神社案内には

写真がしっかり載っていて

しかもちゃんと宮山神社と書いてありました

昔は87社もあったのに 今ではここだけだそうです

うーん ここだわ

宮山というのは寒川の次の駅名でもあります

・・・などなど考えていたら

ちょうど良いタイミングで友人から夜中に電話telephoneが!

彼女こそ 小さい社のほうがすごかったと言った1人

すかさず聞いてやっと分かりました

境内にはなく 脇の道沿いにあるのだと教えてくれました

今までわき道なんて気にも留めていなかったのですが

それで納得 ずっと境内ばかりを探してました

地図を見るとやはり宮山神社になっています

ご祭神はどなたなのか?

寒川神社には湘南にくる前から何かと縁がありました

昔住んでいた町田市のはずれから茅ケ崎の

兄弟の家に来る途中におおきな鳥居があり

ちょっとお参りしていこうと思ったのがきっかけで

時間があれば立ち寄っていました

湘南に越してきてすぐに 神社近くの100円ショップの

駐車場で一方通行の道をバックしてきたBMWに

車を追突され 元々ぶつけていた箇所をさらに

ひどくぶつけられ ぴかぴかに新しくしてもらい

私にとってはラッキーだったのですが

その車は都内からわざわざ寒川神社へ

お参りに来た帰りだったそうですsweat02

お参りしたからきっとそのくらいのことですんだのではcatface

気になったので 私も何度もお参りしました

車は寒川グッズで護りを固め

家の中にも八方除け 窓には魔よけの鈴がbell

おかげさまで 護られています

そして 越してすぐ勤めることになった会社が

寒川神社のお世話役をしていることを

知ったときは 絶対寒川神社に呼ばれた!!!

と思いました

なのでわりとよくお参りに行っていました

そして今日 とってもよいお天気なので

寒川神社に行ってついでに

寒川町の農協の即売所にも寄ろう!!

と思い立ちました

土曜日なのでどちらも込んでいる可能性大なのですが・・

行ってみると 即売所はすごいときには駐車場にも

入れないのですが、セーフでお野菜と和菓子をゲットjapanesetea

地元の人の作る物ばかりを売っていて大好きな場所です

ここのイチゴ大福は大きくて最高においしい!!

なーんて寄り道をして 寒川神社に・・・

どうしてここはこんなに混むの??と本当に不思議です

神社の目の前の駐車場に待って駐車full

動物立ち入り禁止なのは分かっていたので

ヨークくんにはおやつを上げて車内で待っていてもらい

(木陰でよかった)まず 宮山神社へ

宮山神社のすぐ横にも駐車場があります

私のイメージとしては さぞうらぶれた 見捨てられた

お社なんだろうという感じだったのですが

とってもきれいに管理されていてお社もきれいです

さすが 繁盛している寒川の末社です

Photo

やはり 台座のところがお神輿のようになってます

両側には川が流れ 木々に囲まれたとても

優しい穏やかな神社です

Photo_2

ご祭神は 大物主神 スサノオ たけみかづちのおのかみ

おおささぎのみこと  ひじりのかみ うがのみかたまのみこと

いざなぎ いざなみのみこと 

すごーい そうそうたるメンバーです

ひじりのかみとかおおささぎのみことってよく知らないけど・・・

おおささぎのみことは仁徳天皇のことらしい

ここにお豆腐をお供えすると 母乳に恵まれるそうですsmile

Photo_3

灯篭には鹿?と蛇

これですっきり 気が済んで もちろん本殿にもお参りして

Photo_5

ヨークくんが熱中症にかからないうちにさっさと引き上げてきました

今日も厄除けなのかな?ご祈祷の人たちの多いこと!!

お正月でもないのに 出店もたくさん!!

Photo_4

土日っていつもこうなのか やっぱり平日にゆっくり

お参りするほうがいいです・・・

ほんとにこんなににぎわってる神社も

なかなかないのでは??

そういえば寒川神社といえば 浜降祭です

寒川神社と茅ケ崎中の神社から御神輿が

夜中に海に向って繰り出すお祭りです

このお祭りも本当に不思議・・・・

さて即効で帰ってきて また昨日の厳島神社へ

チャリを飛ばしていってきましたが

それは別のページに書くことにして

やっと家に戻って 調べてみたら

こんなページが出てきました・・

寒川レイライン

寒川神社には昔ストーンサークルがあったそうです

知らなかったぁぁぁ

でもあの場所に あるべくしてあるらしいことが

分かり なんだかほっとしましたfuji

先日 七沢温泉に行ったとき、 大磯二宮方面から

わざわざ行ったのですが 途中道を1本間違えて

大山駅に出てしまいました

そのまままっすぐに行けば大山登山口sweat02

途中 大山阿夫利神社も通り

比々多神社という看板を何度も見て

めずらしい名前だなーと思いつつ

温泉に入り 帰りにはなぜか寒川に立ち寄りたくなり

宮山神社をさがしたけれど みつからなかったというわけでした

レイラインを走ったわけですねーfuji

すごい遠回りをしてしまったのですが

そう思うとなぐさめられます・・・・

行ったのは立春の次の日

次はぜひ 春分の日にいきたいものですが 日程的にどうかな

昨日電話をくれた友人は 夜中に車を飛ばして

寒川神社(開いてなくて実際にお参りしたのは宮山神社)

と平塚八幡宮 とっても大きな八幡様です

その裏の美術館の敷地にあるものを埋めたそうです・・・sweat02

ともう1つお参りをしたそうで 話をしているうちに

そうがどうも 私の行った厳島神社らしいことが

分かりましたhappy02

お社の位置とか よく覚えてるのです・・・

この神社についてはページを改めてcrown

あぁぁどーしてこんなことばっかりやってるの??

ちなみに箱根神社のページには こんがらがっていた

天津神系と国津神系の系譜がのっていました

ここは昔毎年お正月に 祈願に行っていましたdollar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

厳島神社(湘南)

今日は13日の金曜日ですが

呪われた日どころか

宇宙エネルギーとの深い繋がりを

持つことができる日なのだそうです

昨日の天気予報どおり 強風です

春一番が吹き荒れる日

しかし4月下旬並みの暖かさになると・

予報どおり風は強いけれど

コートなど着て歩いたら汗がでそうです

かねてから気になっていた

小さな小さな神社に行こうと思い立ちました

前に通りかかったとき 市杵島姫をお祭り

してあると書いてありました

それなら 瀬織津姫とも関係があるし

今日はお参りするのにぴったりの日のような気がしてshine

そして偶然見つけたこのページにより

そこが厳島神社であることがわかりました

行ってみると 入り口あたりがリニューアルされてます

Photo

あれ?八大竜王?

そして ちいさなちいさな祠がぽつり

Photo_2

横には なんだか市の記念碑みたいな大きな石碑が・・

神社と全然 関係ないsweat02

あれーおかしいな??

昔確かに見た「市杵島姫」はどこにもないし・・・

まーそれでもおまいりしたのでよし!として

海岸のほうへ行ってみると すごい砂嵐

ヨークくんのお耳が砂だらけになると困るので

すぐに134号線を横断して帰るつもりで

歩いていると 案内図があったので何気なく見ると

・・・さっき歩いてきたあたりと今いる場所の間くらい

のところに厳島神社があると書いてあります

へ??ここにも?

せっかくだからいってみようじゃないか!と

また134号線に戻り 途中の道を入り

通ったことある道だなーと思いつつ

行き当たりばったりで進んでいくと・・・ありました

へー こんなところに!!

Photo_3

まず奥の小さな神社からおまいりしました

神社の名前を忘れてしまいましたsweat01

この形が面白い↓

Photo_4

御神輿のようになっています 

この木がもっと長かったらこのままかつげそう

そしてそのお隣には

Photo_5

猿田彦大神   インドの女神のような象  川崎大師(蛇付き)

ふううん 真ん中にはお名前がなく どなたか分かりません

そしてさらにそのおとなりには

Photo_6

道祖神です

道祖神は猿田彦さんだそうですから

上の写真の真ん中の方は天宇受売命さんかもしれません

Photo_7

そして厳島神社

境内には子供の遊び場もあり

町内の集会場もあり

とても親しみやすい感じ

厳島神社ってもっと 荘厳なイメージですが・・

湘南に来るとぐっとくだけていい感じ

帰り道を歩きながら あれ??

ここは義妹の実家だー

近すぎっ

なーんだ そうだったのかあ

と今頃やっと気付きました

ここ界隈は 車ではせまくて辛いですが

昔はみんな海にでていたのではないかなー

という感じが漂う一角です

生しらすを売ってくれる 漁師さんのお宅があって

たまにお散歩がてら買いにきます

帰ってもういちど調べてみると

湘南 厳島神社の場所は

海沿いの八竜大王のところではなく

あとから行った厳島神社になっていました

えー???また勘違い??

確かにご祭神は市杵島姫って書いてあったのに~

あれは夢だったのでしょうか??

まあちゃんと厳島神社にも導かれたのでよかったけど。。

これは先導の神である猿田彦大神のおかげですflag

ことろで厳島神社について調べていたおかげで                         

竹之内文書とソロモンという文章を見つけました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

ザーヒル

ここのところ集中して読んでました

パウロ・コエーリョのザーヒル

知らない間に どんどん新刊が出てて

2年に1冊くらい出してるんでしょうか・・

毎回世界中でベストセラーになるそうです

私はけっこう好きですが

そんなに売れる本なのか?と正直不思議

今回の本は 私にとっても 

いまだ未解決な事柄がテーマでした

文化の違いか 根本的な考え方の相違か

???というところも 多々ありながら

ざっと言えば妻が夫を成長させて

いくという内容です 

普通の夫婦なら 妻なら

まず まっいいかと突き詰めるのを

やめるところを妥協せずに

追求していく物語

仕事では夫婦共に成功していて何不自由ない暮らし

お互いに自由だし うるさく干渉もしないし

お互いに満足しているし 何の問題もないはずなのに

幸せではない 

そういう時 夫は仕事に逃げ

妻は子供や買い物や趣味で

なんとか 気を紛らわし こんなものだと諦める

でも そこから目をそらすことができない人って

妥協できずに 突き詰めてしまう人って

いるんだーと思ったのが

とっても救われた点でした

そして夫婦でそれを乗り越えられたら

こんなに幸せなことはないし

でも本来はそのために夫婦に

なるわけだよねー

この本は夫婦の物語なので

そう思うわけですが

別に夫婦でなくてもかまわないけど

ゆるぎない信頼と深い愛がなければ

共に成長し続けていくことはできないです

ザーヒルとはアラビア語で

目に見える そこにある 

気付かずに済ますことができない

というような意味です

ザーヒル

著者:パウロ・コエーリョ

ザーヒル

読み終わったあとで すごーく重くなったので

気分を変えるために読んだのが

そうか、もう君はいないのかでした

そうか、もう君はいないのか

著者:城山三郎

そうか、もう君はいないのか

何も考えず、たまたま友人宅に2冊もあったので

テレビでドラマ化されたのかな?

色々話題になっているみたいだし

1冊借りてきたので読んだのですが

計らずも 続けて夫婦の物語

こちらは 日本の夫婦のお手本だなあ

と思わせる夫婦像

でも夫が妻を天使とか妖精などと

恥ずかしがらずに書けるなんて素敵

しかし 妻を亡くして夫は半身もぎ取られた

ような感じになってしまいました

本当に大切な人を失うと そうなるのでしょう

しかしずっと失意のまま 亡くなられたようです

今の私の家の多分ご近所にお宅があり

兄と城山氏の息子さんは高校の同級生で

書斎は完全防音だから ロックバンドの

練習にもってこいなんだと兄が言っていたことを

思い出しました

実際に練習したかは忘れてしまいましたが

それだけ執筆に 専念していたということですねー

前者はお互いを失う危険を冒しても

正直にどこまでも自分自分を突き詰めた妻と

諦めなかった夫

後者はたぶん生きているときは

ザーヒルなんて想像もできなくて

妻を失って喪失感に悩まされた夫

やはり人はいつかザーヒルと出会うと

いうことなのかもしれません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

長谷寺式飯山観音+白山

先日 厚木市にある七沢温泉に行き

帰ってから地図をもう一度見直してみると・・

近くに飯山白山森林公園というのがありました

飯山は飯山観音として知られているようです

は正式には飯上山長谷寺

長谷寺?でたー ここにもかっ

ここは坂東三十三ヶ所の第六番札所

ちなみに鎌倉の長谷寺は第4番札所

もちろん十一面観音様がいらっしゃるんでしょうねー

神奈川の白山について調べていると

行基はこの山に登りこの池を見て霊地と見て、加賀白山沙理大権現を勧請し、クスノキに その本地仏である十一面観音を彫り祀った。この観音さんが長谷寺飯山観音堂(県文)の本尊 である。坂東三十三観音第6番札所である

とありました

ってことはー 当然あの加賀の白山と繋がってるわけですねっ

で 本家本元の白山について調べてみると

御前峰には十一面観音(白山妙理菩薩の本地仏)

大汝峰には阿弥陀如来(大己貴命の本地仏)

別山には聖観音(大山祇神の本地仏)がおかれ

それ以降仏教や修験道と結びついて信仰が拡大したと*

厚木の白山の近くには大山があり

大山阿夫利神社本社があります

ここはもちろん大山祇神をお祀りしているわけです

なんか つながってる??

それにしても大山祇神が観音さまになってる???

そして 白山妙理菩薩というのは??

白山菊理媛では??

それについては白山比咩神社の祭神

かつての白山比咩神社(白山寺)は白山権現と呼ばれ、白山妙理菩薩と白山比咩神、イザナミをまったく同じものとして祀っていましたが、今、その祭神はなぜか「菊理媛」です。

とあります

江戸時代に至り、白山権現を菊理媛神とする説が有力になるが、これは吉田(卜部)神道が『一宮記』に、白山比咩神社、下社伊弉冊尊、上社菊理媛、号白山権現。と記したことに発する。この上社を現地事情に暗い江戸時代の学者が山上社と解し、現地でも盲従したため多くの珍説が生じた。社家においても寺家においても、山上と本宮は本地と垂迹の関係で、神としては白山権現=イザナミノミコトである。そして、両神が即、白山比咩神であった。したがって山上と本宮が別神では意味をなさない。

白山本宮は、文明十二年に三宮と同座したから、以来祭神は二座であったわけである。吉田神道はこれにより、本宮を下社、三宮を上社とし、三宮に神名がないのを機に、本宮のイザナミノミコトに合うよう、『日本書紀』から菊理媛を探してきて配したのである。『一宮記』の文章は、白山比咩神社は白山権現と号し、下社が伊弉冊尊、上社が菊理媛を祭るの意で、白山権現は白山比咩神社にかかるのである。
(P.50)「白山信仰と加賀馬場」

日本書紀から?うーん 

なんかあすかあきお氏に解読して欲しいかんじです

さらに詳しく乗っているのですが全ては載せられないので

上記のリンクでじっくり読んでみていただきたい(興味のある人は)

しかし何でこんなことを書いているかというと

私が昨年から にわかに観音さまづいてきて

今年に入って長谷寺の観音様が特に気になりだしたとき

友人テラさんがいいました

「私にとっては観音様というと白山菊理媛だわん」と

数年前、石川の白山に 元大家のS子姉と 

テラさんと私は行きました

そして奈良の長谷寺にはさらにその前に

S子姉の入れ知恵で行ったようなものでした

その白山と長谷寺がここで一緒になっています

そのいわれその1は 

お寺の近くに5色に輝く清水が湧いていて

托鉢で行基が通りかかったところ

その清水から十一面観音が示現され

新たに傍らのくすのきで来世度生の悲願をたて

刻んだ観音様の胎内に納めたのだそうです

もう1つあって いわれその2は

この地の領主飯山権太夫が旅僧に一夜の宿を布施したところ

そのお礼にと大和長谷寺の本尊と同材で造った観音像を賜わり

一宇を建立したのが長谷寺の始まりであり

その旅僧こそ弘法大師だったということです

どっちなんだー??

役の行者さんもいるそうです

飯山7不思議というのもありました

本尊開扉は1月1日から3日と11月3日だけ

らしいのががっかりですが

桜の名所であやめ公園もあり

いついこうか迷うところです

しかしこれだけ調べたので

すぐに行ってしまいそうな気も・

ダックスくんがお参りに行った

ブログがあったのでヨークくんもぜひ

連れて白山までハイキングに行こう!!

・・調べている最中にこんなお寺も発見

■ 大乗山 摩訶耶寺
■ 静岡県浜松市三ヶ日
■ 御本尊 千手観音
■ 宗派 高野山真言宗

にも 千手観音さまがいるんだー

今日は全然違うことを書こうと思っていたのに・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 9日 (月)

魔法の学校

またまた面白い応援グッズがやってきましたsign03

エンリケ・バリオスの魔法の学校 (超知ライブラリー)です

エンリケ・バリオス・・どこかで聞いたような・・・と

思う人は「アミ小さな宇宙人」を読んだ人ですねsign01

この本の副題はホワイトマジック特別集中講座sweat02です

この本を読んでいくと自動的に天空にある魔法の学校で

特別な講義を受けることになります

この学校はホワイトブラザーフッドの学校のようです

ホワイトブラザーフッドはイエスキリストが長だと

聞いたことがあります wine

ここでいわれていることも最近私の元にやってくる

本たちもすべて同じことを基本的には伝えています

神は愛で神はあなたの中にいる あなたかが神なのだ

だから神を疑っていては願いは叶わない

あなたの願いが叶わないのは

神である自分自身を疑っているから!

無意識にも疑ってはいけない

疑いが持ち上がってきたら

即座に肯定的に考え直す

恐怖を持っているとその恐怖が

現実になってしまう(だからすぐに打ち消す!)

てなことをね

この本を読むととても前向きになれますが

どうしてこういう学校が天空ではなく

地上にないものか??

実際に自分の願いを書き出してみたり

声に出したりしてみると 100%信じてないことが

すぐにばれましたsweat01

自分に正直に生きるということを意識して

毎日を積み重ねていくといつの間にか

とても大きな自信と信頼ができます

どこまでも真正直に生きていると

人とぶつかったりうまく社会生活が

送れないので そこは「今は建前をつかうぞ」と

はっきり認識していればOKだと思います

自分のすることをはっきりわかっていること

ごまかさないことが大切なのだと思います

そしてできなくてもせめないこと

表面意識ではそれらができていても

無意識にごまかしちゃったりすることがあって

たぶんこれが100%に至っていない原因

なのではと思います

まだ自分の中で認められないこととか

直面できないこと

そういうことが恐怖のようにぐさっときます

そういうことはもう赦しちゃうことかな?

なんだか 自分自身を実験台にしている感じ

でも疑問がでてきたらたぶん答えもそのうちに

どこからかやってくるような気がします

エンリケ・バリオスの魔法の学校 (超知ライブラリー)

著者:エンリケ・バリオス

エンリケ・バリオスの魔法の学校 (超知ライブラリー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

5つのシンボルが教えてくれたこと

自分の枠をはずす・・・こうでなければならないをはずすということで・

最近自分の好きなものばかり飲食してます

野菜を食べなければいけない!!とかあえて決めないと

極端な私は野菜もお米も全く食べなくなってしまいます

自分自身への信頼回復のために 

あえて 好きなものを選んでいると・・

ずば抜けて 甘酒とカレーが頻出しています

マクロビでは 米麹の甘酒は推奨していますが

そうじゃなくて 酒糟で作るもの・

今日はこれも最近全く飲まなくなった牛乳を入れてみました

お塩をほんの少しと てんさい糖も入れてjapanesetea

今日はとってもよいお天気なので 庭に

スケッチブックを持ち出して昨日のテスト結果の

曼荼羅を書いたり 読書をしたりしました

庭に出たのは久しぶりで まだ2月だというのに

ぽかぽかで 太陽の恵みを感じる1日でした

数日前からの頭痛は風邪のひき始めのサイン

のようでもあったので今日は1日寝ていようと

おもったのに それも吹き飛んでしまいましたsun

さていよいよ 昨日の5つのシンボルの結果を

分析してみようthunder

私の場合は・・・シンボルを書いてしまうと

まだやっていない人に何を象徴するのか分かって

しまうので解釈だけを・・・

まずポジション1です

今の私は成長することが最も大切だと思っているらしい

大当たりですflair

ポジション2はその人の長所で

ポジション3でおきている成長を助けてくれるものです

私の場合は自立、個性の確立ができているということでした・・・

これは長い間の私の目標で これに向ってまっしぐらbullettrain

のつもりで本人はいたのですが・・

シンボルはもういいよと言ってくれたようです

私としてはあと経済的になんとかなればOKなのに!!

と思っていましたが それこそ 信じることで

枠をはずすべきなのかもなーと思えるようになりました

ポジション4では過去に夢を追い求めるプロセスを経験したので

今、人生に意味のある変化を起こすように動機付けられ

準備され啓発されたそうです

その通りです!!かつてどうしてもやりたいことに向うために

とんでもなく違う方向へ方向転換したのですが

私にとって最も重要だったのは

そこへ飛び込んだことそのこと

なのだと今では理解しています

最後のポジションは古いかあるいは未完の仕事

最も好まないものです

安定と責任を私はどうでもいいと思っているようです

かつてそれに縛られてきましたから

それは一番重要なことではないと確かに思っていますね!!

過去の発言や誓いは成長と共に覆さなくてはならないときがあります

全ては変化するのでこれに縛られると身動きが取れなくなる!

しかし自分自身の内面の安定や本当の自由には

責任が伴うということはとても大切なことですっ

自分に関する限り 大当たりです

普段自覚していること 

知らない間にそうなってたかーと思うこと

今の自分を再確認できてありがたいです

これからを考えるには今がどうなのかを

把握することは必要不可欠ですから 

これは一生このシンボル通りというわけではなく

今のシンボル3が2になって2が4になっていき

かつての1が5になったり

5に取り組まないとずうっと5のままかもしれない

ということですねー

何年かに一度これでチェックしてみたいものですが

今は時間の流れが速いので あっというまに

変わるかもしれません

もうシンボルの意味するものが分かってしまったからなー

でも数年後には見事に忘れてるかもしれません・・・

周りの人にやってみたり グループワークに使ったり

職場でためしてみるのもいいですね♪

カップルは やってみると今の状況と解決策が

見つかるでしょう

その解釈、めんどーなので載せてませんがsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

人生のサイン

強力な援助ツールがまたまたやってきました

文化人類学者のANGELES ARRIE

-名前からして 天使ですsagittarius

が作り上げ 何千人もの実証済みの

5つのシンボルを使ったテストです

どの国語・文化圏にも共通なシンボル

を使います

あなたの現在と未来の変化と成長のプロセスを

見つけるためのテストです

やり方は簡単ですが

驚くべき的確さでしたclub

1回だけ 慎重にやってみてください

紙と鉛筆があればOK

********************

あなたを示す重要な5つのシンボル↓

○   □   +     △     typhoon

円  四角  十字    三角   らせん

(十字は縦と横の長さが等しいもの) 

・紙の上に上のシンボルを全て書く

・シンボルに好きな順に番号をふる

 一番好きなシンボルが1

書き終わったら結果はこちらをくりっく

そして日常の中でこれらのシンボルに

出会うことがあるとおもうので

注意してみていてください。

ほんとにこれも天使からのメッセージだと思いますheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

ライトボディの目覚め

          

          fuji

またまた10年ほど前の古い本についてです

ライトボディの目覚め 改訂新版

著者:アリエル,タチーレン

ライトボディの目覚め 改訂新版

手元に残しておいた数少ない本のうちの1冊ですが

なぜか手の届くところにあったので

久しぶりにぱらぱらめくってみました

この本の著者はいわゆるウォークインで

執筆当時はタシラ・タチーレンという

エネルギーがウオークインし

さらに大天使アリエルをチャネルする

というややこしい状態だったので

著者名は大天使アリエル&タシラ・タチーレン

ということになっています

タシラ・タチーレンがアメリカ人女性の肉体に

ウォークインするにあたって

アイン・ソフ評議会というものが

協力をしてくれたのだそうです

それはなにかというと、地球を含む383の

惑星のアセンションを同時にサポートする評議会で

主なメンバーを見ていたら 観音さま♪

マーリンさんもいらっしゃるではありませんか

先日紹介した「時を越える聖伝説」の語り手です

他には大天使たちやサナンダ(イエスキリスト)

マリアさまにイシスやメタトロン

そうそうたる顔ぶれですcherryblossom

ライトボディの目覚めが出版されてから

数年後のことですが著者が来日した折に

箱根に行ってみたいというリクエストがあり

湯河原の知人の別荘にやってきました

私も便乗して ご一緒しました

その白人女性にはアライア・ズィオンドラと

いう女性エネルギーがウォークインしていて

たまーにタシラ・タチーレンがでてくるという

状況だったのですが

タシラ・タチーレンは男性なので

ほんとに声とか表情がまったく変わるのが

不思議でした

その時総勢11名ほどいたでしょうか

ちょっとしたワークショップになりました

翌日 箱根周辺をドライブし芦ノ湖で

「あの辺に小屋を建てて住んでいた」と

またタシラ・タチーレンが出てきて

対岸を指差して言いましたsweat02

タシラ・タチーレンは前世で日本人だったようです

アライアの肉体の元々の持ち主はウォークアウトし

タシラ・タチーレンがまずウォークインし

そのあとアライアと交代したようです

高次の存在をチャネルするため

意識を多次元へ拡大し

自分自身のスピリットの広大さと融合して

そこから自分のワークグループである

24の光の存在たちと融け合い

全員がその肉体を通しチャネリングする

と本の序文には説明があります

この説明を改めて読むと

アライアはかなり大きな肉体の持ち主で

そんな大きな魂が出入りするには

あのくらいの肉体が必要なのかも!!

などとうなづけてしまいます

そしてそれはいったい どんな体験なのでしょうか

私たちはこれから多次元の存在であることを

自覚し始めることになるらしいのですが

ちょっと想像がつきません・・

もっとそこのところを突っ込んで聞いておけばよかった!

と今頃思います・・・

あのころは自分の小さな問題にばかり

気をとられていたからなあぁ

かつてこの本を手にとって 

ことあるごとに助けられました

しばらくして落ち着いてからは 

本ばかり読んで頭でっかちになって

地に足のつかない生活ではなく

現実的に体験を通して成長していくのが

ベストだと思い いわゆる世間の精神世界とは

距離を置いて 自分のペースで目の前にくることを

とにかくこつこつとこなしていく生活をしていました

そして まるで目覚まし時計がなったかのような今

時間ですよ!!また変化のときですよ!!みたいな・

今までの体験が1つにまとまろうとしているかのような・

これからいったいどうなるのか 全く分からず

とても不安だったころに比べれば

分からないのは同じでも 今は

自分や地球や宇宙に対する信頼が

だいぶできたぶんだけ楽ですが・・

この本はライトボディになっていく過程の

第1から第12レベルまでの状態についての

説明が主に書かれています

私自身はいつもきっちり 今はこのレベルだ!

と言い切れることは少なく まだら状です・・

最近ほんとにしょっちゅう 父なる根本創造神や

観音さま 大天使ミカエル 守護神守護霊さま~

と助けを求め祈っていますが

「これがあるでしょ」とぽんと 手渡された感じです

すっかり忘れてたけど この本はまさしく 

天から下ろされたメッセージでした

3次元的考えと多次元的思考のバランスを

とることは 至難の業ですが

なんとか 乗り切っていきたいものです

アトランティスでは 心を忘れて 

取り返しのつかないことになりました

今回は ハートで感じること最優先です

このようなお助けグッズは他にも

出ているのかもしれませんが

手元にすでにあるものや

手に入れられるものは使って

助けてもらうことも必要ですね

           heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

輪廻のサイクルからはずれる

                     wave

昨日に続き、「時を超える聖伝説」ですが・

ここに書いてあるのは アカシックレコード

でも 見ることができなかった 

遠い遠い時代のことからです

見ることを禁止されていた 

歴史があったことにびっくりです

アトランティスやレムリアが出てくるのは

もう最後のほうです

始まりはルシファーの転落からで

そこらへんは みんな知っていることだと

思うのですが 

そこから今に至るまで

かなり長い間高度な文明をもち

身体は今の重たい肉体ではなく

軽やかなライトボディー

もっともっと全てと調和していたのに

光の天使ルシファーの傲慢さの影響で

ハートで感じることを忘れ

マインド重視になり

理論 テクノロジーを追い求めた

なれの果てが今でした

知られている以上の大陸 文明が

ほろび または意図的に隠され

太陽系の中で アセンションをしていないのは

地球だけという ことになってしまったようです 

他の星たちはもう20万年以上も地球を

待っているそうです

そして私たち人類は 自分のカルマを解消しない限り

ずうっと地球の3次元に閉じ込められたまま

自分の過去なのに どうして分からないのか

それがどうしても納得いきませんでした

それもそのはず 時期が来るまで記憶喪失に

させられていたとは!!

そうすることで護られていたとは!!

地球の70%の人はやり遂げられるはずと

2002年の段階で語られていますが

まだ完全に遂げられてはいません

旅が終わりに近づくころが実はいちばん

大変なのだそうです

本当にしっかりしないと!

迷わないためには 自分がどこからどうやって

ここにいるのかを知ることは必要ではないでしょうか

どうしていまここにいて 

これからどうすればいいのかが

わかるからです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

ハートクリスタル

2001年か2002年ごろのこと

胸の中に大切に大切にしまいすぎて

あまりに奥深くにしまいすぎて

すっかり忘れていたものを探し当てました

それは2000年からまるまる1年間

潜在意識の大掃除をして

さらにさらに瞑想を重ね

ソウルメイトの中に自分を写しだし

過去の自分の思いを追体験し

意識の中で溺れそうになり

やっと浮上して落ち着いた日々を

ようやく過ごせるようになったかなー

というころのことでした

私の中には赤いルビーのような石が

しまわれていました

ソウルメイトの中にはそれはそれは

きれいなエメラルドのようなみどりいろの石を

みつけました

どちらも透明に光っていました

小さなころから 誰も入ることのできない

秘密の場所が自分の中にあることを感じていました

そこに何かがあるとは思ってもいなかったけど

あまりに大切な場所なので

自分が入るなんて思いもつかなくて

ものすごーく長い時間がすぎて

ようやくみつけたのでしょう

あの石はいったい何なんだろう?

とふと思い出し

つい数日前にテラさんに話しましたっけ

(あの大変な時期をそばにいて支えてくれたのが

テラさんでありF氏でありYっちゃんでした)

そして2002年ごろに本屋さんで見つけ

どっひゃ~なにこれ~!!

と思って読んでいた本をなぜかまた読みたくなり

今日はお風呂に入りながら読んでいました

もう半分以上読みすすみましたが

2度目とは思えないほど

すっかり内容を忘れていて(すごーくややこしいし)

そのわりにはアンダーラインの嵐ですcoldsweats01

今日読んだのはこんな箇所です

**********crown************

レムリア・アトランティス大陸があったころ。

地球に関する最高評議会の集会場の真ん中には

大クリスタルがおかれていた。

これは地球に授与された神の権威。

そのクリスタルには過去・現在・未来のあらゆる魂と

あらゆる文明の記憶が含まれていた。

そのクリスタルによって、私たちはセントラルサンと

つながっていた。

あなたがたのハートにも クリスタルが内在していた。

生命体には全て、人間、天使、銀河であろうとも内部に

ハートクリスタルを内在している。

ハートクリスタルは、私たちの神聖な目的や霊的パワーを

明らかにする準備を整えて待っている。

私たちはみな 充分な深さまで入っていけば、

このハートクリスタルを見つけることができる。

それは私たちの内側、手の届くところにある。

そこにあって活性化してくれるのを待ち望んでいる。

今でさえ、私たちの動きひとつひとつ、

思考のひとつひとつの全てを見守っている。

全てのライトワーカーにとって ハートクリスタルとつながることは

最高評議会とつながること。

ハートクリスタルは 私たちの聖なるパワーの全て。

そのパワーをどう用いるかに関する記憶の全てを維持している。

その活性化に必要なことは、

ただあなたのハートクリスタルに触れるだけ。

****clover*******という感じのことでした

あ、あの石のことだ と思いました

灯台下暗しthunder

それはもちろん私の中にあるので

いつでも いまでも 私と一緒です

見つけたけど 触れてないのね

だって何にも思い出してないもん

最高評議会って何?

(ちなみに主催は鞍馬寺のサナート・クマラ)

スターウォーズのシーンで出てくるような

あんな感じsign02

いや あれは宇宙評議会だけど・・

そしてこの本によると

最初は全てをふくむ神の光ゴールドが

いつのころからか(それもちゃんと書いてある)

虹の12色の光線の部族に分かれてしまったので

(今の12種族ってことらしい)

その人その人に響く色や音などがあるらしい

私はルビーつまり赤で

みどりくん(私のソウルメイト)はエメラルドグリーン?

でも反対かもしれない

鏡となって見せてくれていたので・・

で クリスタルとはなにかというと

生きているクリスタルは デヴァという命ある

知性によって 創り出された波形の幾何学的図形

から凝縮されたマトリックス(=幾何学的形象の

土地や惑星・太陽系などの神経システム)。

デヴァの知性がエネルギーの波形と結びつくと

マトリックスが生み出される。

これが凝縮されてクリスタルになる。

おのおののマトリックスの本質には、

全ての天使と神とデヴァのエネルギーを

再充電し、栄養を与えるパワーが含まれている。

とのことです

この神の食べ物とよべるクリスタルを

悪用しちゃったので 

アトランティス人とレムリア人の間で

戦争がおこったらしいです・・

そういう歴史を考えたとき

今の私たちの問題はまさに

ずっと過去から持ち越されてきたもの

今こそ 判断をやめること

苦痛や病気は神が創ったものでも

与えられたものでもなく

自分自身で創り出したものだから

苦痛や病気という幻想から

自分自身を救い出さなければなりません

私も私の知る限りの周りの人たちも

すべて今 幻想のど真ん中にいます

大不況 インフルエンザ 地震などが

次々と私たちの前に立ちはだかります

しかし今回 それには惑わされない!と

心に決めてきましたね??

肉体は限りあるもの でも生命は永遠

肉体・物質信仰が創り出す幻想から

抜け出すのは ほんとっ容易なことではありません

恐怖心を克服することは なかなかできない

しかしできることがある!

神に 天使に 地球に 自然に 祈ること

もうそれしかないと言っていいです

いやそれなしには無理というのが正しいか・

そして自分の信ずるところを行なう

本当の愛とはなんなのかを己に問いながら

こんなふうに 最近は 毎日のように

決意させられるのです

今日 またまた決意させてくれた本は

時を超える聖伝説―いま明かされる人類の魂の歴史/創世・レムリア・アトランティス 新しい次元へ

著者:ボブ フィックス

時を超える聖伝説―いま明かされる人類の魂の歴史/創世・レムリア・アトランティス 新しい次元へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »