« 厳島神社(湘南) | トップページ | 厳島神社その2 »

2009年2月14日 (土)

寒川神社

昨日そのことで色々調べているうちに

寒川神社にも行き当たり

すみに押しやられている社のほうが

もともとの神だと複数の人から聞いていたので 

探し出してお参りしに行かなくてはっ

と改めて思いました

寒川神社のHPには ご祭神について

近世には八幡神、あるいは菊理媛、素盞鳴命、
稲田姫尊と称され、一定ではありません。

大正5年12月、内務省通牒により、当社の御祭神は寒川比古命・寒川比女命二神とされ、今に至っています。

とあり どなたなのかさっぱり分かりません

隠されているみたいだなー

などと思いながら探していたら やっと

それらしき記述が*

それによるとどうも

百済王とともに日本に渡来した 製鉄技術をもった集団が

全国の寒川という町に住んでいたらしい

近くには高麗山、高麗神社もありますしね

そういう事情があって隠されてでもいるのでしょうか 

と また調べていたらこちらの寒川神社案内には

写真がしっかり載っていて

しかもちゃんと宮山神社と書いてありました

昔は87社もあったのに 今ではここだけだそうです

うーん ここだわ

宮山というのは寒川の次の駅名でもあります

・・・などなど考えていたら

ちょうど良いタイミングで友人から夜中に電話telephoneが!

彼女こそ 小さい社のほうがすごかったと言った1人

すかさず聞いてやっと分かりました

境内にはなく 脇の道沿いにあるのだと教えてくれました

今までわき道なんて気にも留めていなかったのですが

それで納得 ずっと境内ばかりを探してました

地図を見るとやはり宮山神社になっています

ご祭神はどなたなのか?

寒川神社には湘南にくる前から何かと縁がありました

昔住んでいた町田市のはずれから茅ケ崎の

兄弟の家に来る途中におおきな鳥居があり

ちょっとお参りしていこうと思ったのがきっかけで

時間があれば立ち寄っていました

湘南に越してきてすぐに 神社近くの100円ショップの

駐車場で一方通行の道をバックしてきたBMWに

車を追突され 元々ぶつけていた箇所をさらに

ひどくぶつけられ ぴかぴかに新しくしてもらい

私にとってはラッキーだったのですが

その車は都内からわざわざ寒川神社へ

お参りに来た帰りだったそうですsweat02

お参りしたからきっとそのくらいのことですんだのではcatface

気になったので 私も何度もお参りしました

車は寒川グッズで護りを固め

家の中にも八方除け 窓には魔よけの鈴がbell

おかげさまで 護られています

そして 越してすぐ勤めることになった会社が

寒川神社のお世話役をしていることを

知ったときは 絶対寒川神社に呼ばれた!!!

と思いました

なのでわりとよくお参りに行っていました

そして今日 とってもよいお天気なので

寒川神社に行ってついでに

寒川町の農協の即売所にも寄ろう!!

と思い立ちました

土曜日なのでどちらも込んでいる可能性大なのですが・・

行ってみると 即売所はすごいときには駐車場にも

入れないのですが、セーフでお野菜と和菓子をゲットjapanesetea

地元の人の作る物ばかりを売っていて大好きな場所です

ここのイチゴ大福は大きくて最高においしい!!

なーんて寄り道をして 寒川神社に・・・

どうしてここはこんなに混むの??と本当に不思議です

神社の目の前の駐車場に待って駐車full

動物立ち入り禁止なのは分かっていたので

ヨークくんにはおやつを上げて車内で待っていてもらい

(木陰でよかった)まず 宮山神社へ

宮山神社のすぐ横にも駐車場があります

私のイメージとしては さぞうらぶれた 見捨てられた

お社なんだろうという感じだったのですが

とってもきれいに管理されていてお社もきれいです

さすが 繁盛している寒川の末社です

Photo

やはり 台座のところがお神輿のようになってます

両側には川が流れ 木々に囲まれたとても

優しい穏やかな神社です

Photo_2

ご祭神は 大物主神 スサノオ たけみかづちのおのかみ

おおささぎのみこと  ひじりのかみ うがのみかたまのみこと

いざなぎ いざなみのみこと 

すごーい そうそうたるメンバーです

ひじりのかみとかおおささぎのみことってよく知らないけど・・・

おおささぎのみことは仁徳天皇のことらしい

ここにお豆腐をお供えすると 母乳に恵まれるそうですsmile

Photo_3

灯篭には鹿?と蛇

これですっきり 気が済んで もちろん本殿にもお参りして

Photo_5

ヨークくんが熱中症にかからないうちにさっさと引き上げてきました

今日も厄除けなのかな?ご祈祷の人たちの多いこと!!

お正月でもないのに 出店もたくさん!!

Photo_4

土日っていつもこうなのか やっぱり平日にゆっくり

お参りするほうがいいです・・・

ほんとにこんなににぎわってる神社も

なかなかないのでは??

そういえば寒川神社といえば 浜降祭です

寒川神社と茅ケ崎中の神社から御神輿が

夜中に海に向って繰り出すお祭りです

このお祭りも本当に不思議・・・・

さて即効で帰ってきて また昨日の厳島神社へ

チャリを飛ばしていってきましたが

それは別のページに書くことにして

やっと家に戻って 調べてみたら

こんなページが出てきました・・

寒川レイライン

寒川神社には昔ストーンサークルがあったそうです

知らなかったぁぁぁ

でもあの場所に あるべくしてあるらしいことが

分かり なんだかほっとしましたfuji

先日 七沢温泉に行ったとき、 大磯二宮方面から

わざわざ行ったのですが 途中道を1本間違えて

大山駅に出てしまいました

そのまままっすぐに行けば大山登山口sweat02

途中 大山阿夫利神社も通り

比々多神社という看板を何度も見て

めずらしい名前だなーと思いつつ

温泉に入り 帰りにはなぜか寒川に立ち寄りたくなり

宮山神社をさがしたけれど みつからなかったというわけでした

レイラインを走ったわけですねーfuji

すごい遠回りをしてしまったのですが

そう思うとなぐさめられます・・・・

行ったのは立春の次の日

次はぜひ 春分の日にいきたいものですが 日程的にどうかな

昨日電話をくれた友人は 夜中に車を飛ばして

寒川神社(開いてなくて実際にお参りしたのは宮山神社)

と平塚八幡宮 とっても大きな八幡様です

その裏の美術館の敷地にあるものを埋めたそうです・・・sweat02

ともう1つお参りをしたそうで 話をしているうちに

そうがどうも 私の行った厳島神社らしいことが

分かりましたhappy02

お社の位置とか よく覚えてるのです・・・

この神社についてはページを改めてcrown

あぁぁどーしてこんなことばっかりやってるの??

ちなみに箱根神社のページには こんがらがっていた

天津神系と国津神系の系譜がのっていました

ここは昔毎年お正月に 祈願に行っていましたdollar

|

« 厳島神社(湘南) | トップページ | 厳島神社その2 »

神社仏閣めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159418/28054902

この記事へのトラックバック一覧です: 寒川神社:

« 厳島神社(湘南) | トップページ | 厳島神社その2 »