« 富士山 | トップページ | チェリー+スーパーセブン »

2009年4月 6日 (月)

アンドロメダハイツのサボテン

最近昔懐かしい本ばかりを読んでいます

その1つ

よしもとばななのアンドロメダ・ハイツ

この本のことは覚えていました

薬草を作って売って生計を立てている

おばあさんと暮らしていた孫娘が

パキラに癒されたりサボテンと交流したりbud

2002年の出版ですが

ちょうどその頃 私の家にもサボテンがいました

トランスパーソナルのブレスワークで豊川市に行き

そこで知り合った浜松の知人が

ひょんなことからペヨーテを育てていることを聞き

分けてもらいました

ペヨーテって幻覚作用が起こるあれ??

どうやって手に入れたの?

こっそり育ててるわけ??

とびっくりしましたが ちゃんと合法に買えるそうです

知人が増やしたという可愛いふたつのまあるい

ペヨーテがやってきました

当時住んでいた家をみどりハウスと呼んでいたのですが

ペヨーテがきてからその家が本当にかなり緑の濃い

ジャングルになってしまいました

ふつう幻覚作用は食して起こるものだと思うのですが

部屋にいるだけで幻覚を見てる感じ

彼らは名前まで教えてくれました

1つが・・・どうしても思い出せないのですが女性

もう1つがオクトトコトル・・男性です

もう10年近く経つというのにまだ覚えてるほうが不思議

かなり大事にしたのですが 浜松とは気候が違うようで

だんだんしぼんでしまい大変だーと思い

大家のねえさんに預けました

まだしぼんだままいるそうです

ペヨーテたちがいなくなってからジャングルも消えました

植物にはこんなに感じませんがサボテン

とくにペヨーテはかなり強烈なものを感じます

あれは彼らの住処 

同じ場所の違う次元の

泊まりに来てその部屋に寝た友人も

そのジャングルを見たそうですbudbud

頭がおかしくなったかと思うくらい

一時期のみどりハウスは まみどりになってました

うちはみどりハウスでしたが 

この本の題名はアンドロメダ・ハウス

アンドロメダとはとてもかかわりがあります

先週 わいわい市場でサボテンの可愛い寄せ植えが

あって 買おうか相当迷ってやめたのですが

またサボテンとお友達になりたくなりました

オクトトコトルとは離れた場所にはいますが

今でもつながっているのを感じます

ペヨーテってなにもの??

知人はいまでも増やし続けて

いるのではないでしょうか

その人もいったいなにもの?(*^ー゚)b!!

王国―その1 アンドロメダ・ハイツ―

著者:よしもと ばなな

王国―その1 アンドロメダ・ハイツ―

|

« 富士山 | トップページ | チェリー+スーパーセブン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159418/28996583

この記事へのトラックバック一覧です: アンドロメダハイツのサボテン:

« 富士山 | トップページ | チェリー+スーパーセブン »