« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月18日 (火)

七福神がいた!!

maple
前回 リアルな七福神にあいたーい!!
などといっていたら
翌日出勤途中に出会っちゃいましたっ
Shichifukujinn
これは毎朝通る近くのおそばやさん「弁天そば」の
ショーウインドウに飾られている七福神
うーん こんなところに・・・
目線よりだいぶ下にあるので
今までまったく気づきませんでしたsweat01
近くには弁天通りだの 弁天町だのがあるし
厳島神社の弁天様もちかくにいて
その日その話をしていたら
お盆で広島に帰っていた上司が
本場安芸の宮島のおみやげ屋さん通りに
本店がある「藤い屋」のもみじまんじゅうを
帰省お土産に持ってきてくれました・・・
これは呼んでルナー
厳島の弁財天さまっ
広島まではいけないけど
せめて近くの弁天さまには
会いに行かなくては・
と思いました
本物の生きた七福神にもお会いしたいですheart
bell

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

最近のできごと・つづき

book

最近のできごとの続きです 

約2ヶ月ぶりくらいに シリウス文明がやってくる

覗いてみると おおぉやはりそうだったかと

思うことが多々ありました

静岡で地震があり ここでも震度4の地震があった日

職場の同僚がめまいを起こし救急車を呼びました

hospital

彼女は7月末の休日の土曜に一緒に海のエジプト展に行き

次の日にもめまいと吐き気で寝込んでいたそうです

その時はエジプトにあたったぁぁと騒いでいましたがkaraoke

clock

その彼女が いつも仕事中 PCの時計をみて

「10:10よ!」とか「11:11!」とかみんなに教えるのです

そのうち みんなで 「12:34だ!」

「14:14いよいよね」 「16:16いろいろ」なんて

子供のようにはしゃぎながら仕事をしていますcoldsweats01

1111は誰かに思われている数字とかで 

誰かが見つけるとおおよろこびです

その中で1010は毎日確認するゾロ目の時間

8月11日のシリウス文明・・のメッセージは

彼女に必要なメッセージのような気がするので

プリントアウトして渡そうと思いますheart01

穏やかにシフトするきっかけになったら良いと思います

wave

これらの地震は9月9日に向けての準備段階で

その日には 世界各地に七福神が乗った宝船が降りるという

ことも8月9日に書かれていました

私は 大黒さまに会いたくて上野に行ったばかりだし

弁天様にもご挨拶をしてきたし

先日 テラさんの新居のお隣(無人)との境に

でかい大黒様があるので磨こうかなとか言ってたような・・・

ぜひとも 宝船とその乗客たちに現実にお会いしたいものですheart04

波動が上昇している中 いろんな行動をおこす人たちがいて

まさしく 8月8日に 弟夫妻が離婚届に判を押してくれと

やってきましたcoldsweats02

5人も子供がいる彼らですが 1番大変だったときも過ぎ

それがお互いの成長のために必要ならと

止める気にはあまりならず

その日はヨークくんと観にいくのを

毎年楽しみにしている近所の海岸の

花火大会の日で 弟が招待券を持っていたため

深刻な話もそこそこに 

もうすこし話をつめてから判を押すことにして

花火大会に駆けつけて

せっかくの眺めの良い招待席からの花火も

あまり盛り上がらずbomb

しかもヨークくんはお留守番sweat02

Photo

その日からひたすら ホ オポノポノです

数日後 話すととりあえず保留になったそうで

ありえなーいcoldsweats01

地震でガス抜きされ 少し冷静になれたせいもあるかも

それにしても おそるべし ホ・オポノポノ

とにかく周りからもすごい!という話をよく聞きます

トリノ・エジプト展に一緒に行った友人は帰りに頭痛がおき

そのあと 2人ともカウンセリングの仕事に行かねばならず

その場にあった消しゴム付き鉛筆でずっと自分自身を

「デュードロップ」(これもホ・オポノポの1つ)していたら

ほんとに頭痛がなくなりましたshine

1番シンプルで効果絶大 これさえあれば大丈夫

「ありがとう 愛しています ごめんなさい 許してください」

これ以上の言霊があるでしょうか?

これからもやり続けるのがすっごく楽しみです

現実をただそれだけ見ていたのでは わからないことも

ちょっと視点を変えれば

全てが素晴らしいことへと転換していくための

出来事だということが見えてきますね

どんなこともホ・オポノポノで転換するのに

良い機会っ

しかしこの調子で行ったら10月10日には一体

どんなことが起こるのでしょうか?

(10月11日は母の誕生日)

11月11日は??(おいっ子の誕生日)

bar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

最近のできごと

sun
どうも皆既日食以降 いろんなことが噴出しているようです
それはみんな起こるべくして起こってるんだなーきっと というカンジ
久しぶりにテラちゃんと会い話をすると彼女の周りのそんな感じのようで・
7月に家族で四国のお遍路さんに行き
Photo
確か金毘羅様だったと思いますが
お守りをいただきました わーい
四国の話をゆっくりしているひまもないくらい
懐かしい人たちの名前ががんがん出てくる出てくるdash
それももしかして彼女が8月になって葉山近辺に
引っ越したこととも関係があるのかもしれないと
あとでふと 思いました
その懐かしい仲間たちとのつながりのなかで
葉山もしっかり関係があったからwave
どうも私達は古い家に住んで土地も含めて浄化しなさいという
ミッションが与えられているようでsweat02
テラ夫妻はなにやら素敵な洋館をゲットしたらしいのですが
御用邸がそばにあったりってことは
歴史的にも いろいろあったのかもしれなくて
リフレッシュしたい土地柄なんでしょうか
まあ昔から大好きでもあり 気になるぞ三浦郡sign03です
インテリアやガーデニングについてなど聞いていて
つい最近1年ぶりくらいに連絡があったばかりの友人を
思い出しました
彼女は元夫の教え子で とっても気が合う実に不思議な人で
我が家のペンキ塗りにも手伝いに来てくれたりしましたが
今は世田谷の渓谷の近くの自分でリフォームした
木造の庭付きデッキつきアパートに住んでいるそうで
それがちょっと私のhouseを髣髴とさせるらしい・・happy01
建築家の卵いやもう立派な建築家かな で
色んな人間関係を持っていて 特に家関係 
インテリアにも強いので 相談できたのにーと・
で 上の写真だとよく分かりませんが(Wクリックで拡大されます)
このお守りには波が描かれています
Photo_2
これは上野の大黒堂の香炉のマークですが
これも波
やはり水の神様 海の神様ってことですね
ついでに テラさんは弁才天と亀の夢を見て
まさしく正夢になったそうで 
(それって江ノ島の弁天さまと八方にらみの亀
じゃないかなーと思うのですが・)
それを聞いてさらに 運気アップのための
新築祝いを贈ろうとひらめきましたflair
fuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

上野大黒天と弁才天さま

上野でトリノエジプト展を観たあとで

美術館の裏を回りさらに芸大の裏手を歩き

護国院大黒天へお参りに行きました

Photo_6

Photo_4 Photo_5

霊験あらたかな友常氏お勧めの大黒さんです

ここは谷中七福神めぐりの1つ

この日は小雨が降ってちょっと暗かった・・

そこから上野公園に戻り

Photo_7 Photo_8

不忍池の蓮を楽しみながら(季節的にはちょっと遅かった・・)

Photo_9 Photo_10

弁天さまをお参りしました

おとなりにはこれまた大黒天

Photo_11

ここの香炉のマークがちょっと気になりました

Photo_12

わーい 波だぁ

もともと上野公園は徳川家光の命令で

天海が寛永寺を建立した跡地なので

観音様もいるし東照宮まであります

小さい頃からお花見や動物園に通ってきましたが

全然そういうことは知らなかったー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

エジプト展めぐり

しばらくぶりだなーとは思ってましたが
こんなに書いていなかったなんて・・・・
ひたすら淡々と過ごしていたせいかと・
7月末にやっと海のエジプト展に行ってきました
ふだん通勤している場所へ休日にまでやってくるのは
しかも職場の同僚達とsweat02なんだかなーhappy01と思いつつ
パシフィコ横浜へrun
アレクサンドリアの海中で発見されたニュースを見て
衝撃を覚えたことは 今でも記憶に残っていて
まさかその遺物を日本で見られる時がくるなんてsign03
展示されていたのは大量のちびスフィンクスや大きな神像
最後のエジプト王朝クレオパトラ8世の神殿にまつわる
こまごまとしたものたちが大量にやってきました
公式フィギアのがちゃがちゃが大人気でした
私達も熱狂、ガチャガチャ狂の甥っ子の気持ちが
すこし 分かったようなconfident
Photo
あげく ゲットしたのは「ハピ神とダイバー」・・・
ウジャトがほしかったのにweep
かなりてきとーに流してみていたのに3時間かかりました
Photo_13
これは ショップに飾られていた
金と銀のスフィンクス・・・
高価なジュエリーも売られてました
ショップでエジプトのゴマのお菓子を1人1個ずつ購入し
早速食べてみたところ やはり甘い・・・
1人ののどに張り付いてしまい 大騒ぎしてました
彼女は次の日猛烈な吐き気とめまいに襲われ
寝込んだそうです・・・
crown
そして8月に入ってすぐの日曜日
上野・東京美術館のトリノ・美術展
Photo_2 Photo_3 
山岸涼子愛蔵版限定チケット↑
友人が聞いてる沢村一樹の音声ガイドの
解説をさらに解説してもらいながらnote廻りました
ここのコレクションの美しさといったらsign03
足を運ぶ価値はあります
今回も何点か展示されていましたが
なぜか ミイラを作るときに内臓を入れる容器である
カノポス壷に惹かれます
各内臓1につき決まった動物神がつき 護ってもらいます
エジプトに行ったときはお土産として友人の幼い息子に
「これはね ミイラの内臓をしまっておく壷だよ
好きなものを入れてねheart」とミニチュアをプレゼントしました
5歳にしてエジプト狂だった彼は後日その通りのことを言って
友達に自慢していたそうで・・・sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »