« リコネクション・ウイングメーカー | トップページ | 上野大黒天と弁才天さま »

2009年8月13日 (木)

エジプト展めぐり

しばらくぶりだなーとは思ってましたが
こんなに書いていなかったなんて・・・・
ひたすら淡々と過ごしていたせいかと・
7月末にやっと海のエジプト展に行ってきました
ふだん通勤している場所へ休日にまでやってくるのは
しかも職場の同僚達とsweat02なんだかなーhappy01と思いつつ
パシフィコ横浜へrun
アレクサンドリアの海中で発見されたニュースを見て
衝撃を覚えたことは 今でも記憶に残っていて
まさかその遺物を日本で見られる時がくるなんてsign03
展示されていたのは大量のちびスフィンクスや大きな神像
最後のエジプト王朝クレオパトラ8世の神殿にまつわる
こまごまとしたものたちが大量にやってきました
公式フィギアのがちゃがちゃが大人気でした
私達も熱狂、ガチャガチャ狂の甥っ子の気持ちが
すこし 分かったようなconfident
Photo
あげく ゲットしたのは「ハピ神とダイバー」・・・
ウジャトがほしかったのにweep
かなりてきとーに流してみていたのに3時間かかりました
Photo_13
これは ショップに飾られていた
金と銀のスフィンクス・・・
高価なジュエリーも売られてました
ショップでエジプトのゴマのお菓子を1人1個ずつ購入し
早速食べてみたところ やはり甘い・・・
1人ののどに張り付いてしまい 大騒ぎしてました
彼女は次の日猛烈な吐き気とめまいに襲われ
寝込んだそうです・・・
crown
そして8月に入ってすぐの日曜日
上野・東京美術館のトリノ・美術展
Photo_2 Photo_3 
山岸涼子愛蔵版限定チケット↑
友人が聞いてる沢村一樹の音声ガイドの
解説をさらに解説してもらいながらnote廻りました
ここのコレクションの美しさといったらsign03
足を運ぶ価値はあります
今回も何点か展示されていましたが
なぜか ミイラを作るときに内臓を入れる容器である
カノポス壷に惹かれます
各内臓1につき決まった動物神がつき 護ってもらいます
エジプトに行ったときはお土産として友人の幼い息子に
「これはね ミイラの内臓をしまっておく壷だよ
好きなものを入れてねheart」とミニチュアをプレゼントしました
5歳にしてエジプト狂だった彼は後日その通りのことを言って
友達に自慢していたそうで・・・sweat02

|

« リコネクション・ウイングメーカー | トップページ | 上野大黒天と弁才天さま »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159418/30965407

この記事へのトラックバック一覧です: エジプト展めぐり:

« リコネクション・ウイングメーカー | トップページ | 上野大黒天と弁才天さま »