« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月23日 (水)

湘南七福神めぐり2

japanesetea

葉山から出発して2番目に向かったのは仙光院=毘沙門天

Dscf0016

Photo

ぽっくり観音にぼけ除観音さま

思わず手を合わせてしまいました

車で行くとここだけはちょっと分かりにくく

葉桜住宅のほうまで上がっていってしまいがちですが

ずっと手前の小道を曲がるとすぐでした

cardash

お次は長運寺=布袋尊へ

Photo_2

素晴らしい絵がずらりと並んでいました

Photo_3

龍の刺繍も素晴らしい

Photo_4

すごっ

どこのお寺も豊かな感じがして

たくさんの檀家さんがいるんだろうなあ

今回巡ったお寺はどこも

真言宗なのにはちょっとびっくり

cherryblossom

次は宗泰寺=大黒天

Photo_5

Dscf0023 Photo_6

↑山の神社

ちょうど次の日に護摩を焚くため

どこも不動明王がお堂の中心に

おかれていましたが

ここでは大黒様は奥のほうに

移されていて

観ることができませんでした

次は逗子大師にある弁財天さまへ

Photo_7

ほんとに駅のすぐ近くです

次は光照寺=寿老人

ここでは写真を撮るのを忘れたらしくsweat02

Photo_8

これは寿老人?だったかな・・・

最後に東唱寺=福録寿

神武寺駅近くです

Photo_9

ちいさな古いお堂があったので開けてみたら

びっくり!!ふるーい おっきーい

木像です

今回はこちらのブログ湘南七福神を参考に

させていただき ナビを頼りに巡りました

いつもは地図もお寺についても

ばっちり下調べをするのですが

今回は成り行き任せで

さらっと行ってきました

・・というか 運転はYっちゃん任せ

道順も夫妻にまかせきり

本当にありがとうございました

季節外れではありましたが

お参り後 待ってましたとばかり

怒涛のごとく色々起こっていますhappy02

福の神が降りてこられるように

準備しているのでしょー

bottle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

湘南七福神めぐり 1

fuji

逗子に七福神がいらっしゃることがわかり

テラ夫妻と共に湘南七福神めぐりをしました

調べてみるとバス+徒歩では5時間近くかかるらしい

元のテラさんちのすぐ近くに点在していて

どこも駐車場があることも分かり

車でらくらくめぐることにしました

プラスヨークくんつき

動物立ち入り禁止のお寺も多いけど

ここらへんは大丈夫だよと言われたとおり

どこもあまり気にしてない感じtulip

Photo

まずはテラさん新居から程近い玉蔵院から

Photo_2

どこも弘法大師の像があったり

四国八十八箇所めぐりをしたことにできる

砂踏み場があったりして

四国で八十八箇所めぐりから

帰ってきたばかりのテラさん夫妻も唖然coldsweats01

弘法大師さま 姿が切れていてスミマセンsweat02

実際に砂場を踏んで巡ったことにしている

最中の人が・・・happy02(写真)

ここには恵比寿さんがいます

ここで色紙+御朱印を頂きスタートdash

七福神は普通1月1日~10日くらいまでに

巡るものなので お寺によっては

観られないかもしれないと教えられました・・・

がぁぁぁん

思い立ったら巡るのでは駄目なんですかね・・

とりあえず1箇所目でした

bottle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

我々はどこから来たのか何者かどこへ行くのか

art

7月から始まっていたゴーギャン展

やっと行ってきました

お目当てはもちろん

<我々はどこから来たのか我々は何者か我々はどこへ行くのか>

Photo

ゴーギャンの今までの作品のエッセンスが

ここに詰まっているともいえる集大成

日本初公開

月の女神・楽園・禁断の果実をとるイブ・

生まれたばかりの赤ちゃん・死を待つ老婆

猫 犬 やぎ 鳥

ほとんどがここに描くまでに何度も

違う作品で描いて来たモチーフたち

会場の解説に載っていた

作品右下の女性2人の関連するバージョンとして

描かれた「甘い水」という作品が

紹介されていてそれが気になって仕方がありません

とても惹かれましたが今回来てないし

調べてもどこにも紹介されていない・・・

メジャーな作品じゃないようです・・・

どこにあるのかも分からないけれどいつか

観られたらいいなー

アクセサリーショップが出ていて

扱っているのは主に琥珀

エジプトのお土産やさんでみた

大きなアンバーを思い出し 妙な気分に・

連れのアクセサリー大好き2人は

セレブにでも見えたのか

お店の女性にあれこれ着けられて

長いことと話し込んでました

めちゃお高いのでさすがのセレブたちも

買わずにすみましたが・

よおく見るとかなりこだわった作品ばかりで

とても素敵でした

買えるものなら絶対買ってた・・・かも

ring

もう1つのお目当ては東京国立近代美術館本館の

4階にある<騎龍観音>

明治時代の作品とは思えない

龍のつぶらな瞳・ファルコンみたいです

観音様って両性具有なんだと分かるスレンダーな観音さま

一緒に行った友人のいちおしです

龍に観音様とはなんともタイムリーで

導かれて観にいったような気分大でした

常設展のほうがすごい量でくたくたに・・・

天気が悪かったので美術館のテラスには行かず

竹橋駅隣接のパレスサイドビル1階奥の

マクロビレストラン クシガーデン

軽く食事をしました

ここはなかなか手に入らない食材もおいてあるし

テイクアウトもできるので

よくのぞきに来ていました

帰ってから介助犬の本の続きを読んで

次の日に読み終わったとたん

その本の主人公の犬=天使がやってくるという

不思議なことが起きました

そのくだりは別のブログに描きましたが

いろんなことが関連しながら連なっていく感じです

ああほんとに我々はどこに行くのか?

run

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »