« 七福神がいた!! | トップページ | 湘南七福神めぐり 1 »

2009年9月13日 (日)

我々はどこから来たのか何者かどこへ行くのか

art

7月から始まっていたゴーギャン展

やっと行ってきました

お目当てはもちろん

<我々はどこから来たのか我々は何者か我々はどこへ行くのか>

Photo

ゴーギャンの今までの作品のエッセンスが

ここに詰まっているともいえる集大成

日本初公開

月の女神・楽園・禁断の果実をとるイブ・

生まれたばかりの赤ちゃん・死を待つ老婆

猫 犬 やぎ 鳥

ほとんどがここに描くまでに何度も

違う作品で描いて来たモチーフたち

会場の解説に載っていた

作品右下の女性2人の関連するバージョンとして

描かれた「甘い水」という作品が

紹介されていてそれが気になって仕方がありません

とても惹かれましたが今回来てないし

調べてもどこにも紹介されていない・・・

メジャーな作品じゃないようです・・・

どこにあるのかも分からないけれどいつか

観られたらいいなー

アクセサリーショップが出ていて

扱っているのは主に琥珀

エジプトのお土産やさんでみた

大きなアンバーを思い出し 妙な気分に・

連れのアクセサリー大好き2人は

セレブにでも見えたのか

お店の女性にあれこれ着けられて

長いことと話し込んでました

めちゃお高いのでさすがのセレブたちも

買わずにすみましたが・

よおく見るとかなりこだわった作品ばかりで

とても素敵でした

買えるものなら絶対買ってた・・・かも

ring

もう1つのお目当ては東京国立近代美術館本館の

4階にある<騎龍観音>

明治時代の作品とは思えない

龍のつぶらな瞳・ファルコンみたいです

観音様って両性具有なんだと分かるスレンダーな観音さま

一緒に行った友人のいちおしです

龍に観音様とはなんともタイムリーで

導かれて観にいったような気分大でした

常設展のほうがすごい量でくたくたに・・・

天気が悪かったので美術館のテラスには行かず

竹橋駅隣接のパレスサイドビル1階奥の

マクロビレストラン クシガーデン

軽く食事をしました

ここはなかなか手に入らない食材もおいてあるし

テイクアウトもできるので

よくのぞきに来ていました

帰ってから介助犬の本の続きを読んで

次の日に読み終わったとたん

その本の主人公の犬=天使がやってくるという

不思議なことが起きました

そのくだりは別のブログに描きましたが

いろんなことが関連しながら連なっていく感じです

ああほんとに我々はどこに行くのか?

run

|

« 七福神がいた!! | トップページ | 湘南七福神めぐり 1 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159418/31361628

この記事へのトラックバック一覧です: 我々はどこから来たのか何者かどこへ行くのか:

« 七福神がいた!! | トップページ | 湘南七福神めぐり 1 »