« お祓い日和 | トップページ | ローについて »

2009年10月19日 (月)

金星からレムリア

前から聞いていたオムネクオネクの本を借りて読んで・

とってもわくわく きちんと強く生き生きと意図することで

現実に物質が即・創り出せる・・・ひよえ~

そろそろそのように強く意図する練習が必要かと・

金星には私もいたはずなのだが そのようなことがかつて

できていたとはとっても思えない・・crying

その次に読んだのが「レムリアの真実」

これはシリーズ3冊目だったので

「最初の2冊を読んでないから分かりにくい」と

テラさまに言ったら

「あるよ 一冊目」

どっひゃ~

2冊目は現在リクエスト中(テラ姉は持ってるらしい)

最初に一冊目を読んで

レムリアでは今のような肉体ではなかったし男女両性具有だったらしいけど

この本ではレムリアからアトランティスに転生した人はいないとある・・・

そんなはずないって思う

両方の記憶があるから・

で 3冊目「レムリアの叡知」を読んでいると

次々と難問続出

このように現実でも進展がないと瞑想だけしていても

意味が無いのは当然だが 実際起こってみると・・

しかも次々と・・きついっす

だけど ここを通り抜けずに何がアセンションなのかとか思う

あまりの怒涛さに ちょっと読むのをストップもしたが

(そうすると現実の問題も小休止になるhappy02

うっそぉと思うけどホントホント

たぶん色んなワークが入ってて読んでるだけでも

癒しとかクリーニングとかデトックスが起こってしまうと思われる

気に入っていたのは一冊目にあったひすいの神殿に行くことで

就寝時には自動的に連れてってくださーいと頼んでましたしねthunder

3冊目はワークだらけで 本当に真剣に生き生きと思い描くことって

言われたので かなり感情込めて力入れてやりました

毎日朝とか夜やるべきなんだけど やろうと思ってるけどやってないですけど

それでも・・・現実のデトックスはすごい

今の職場に来たときから縁のある人たちだって分かっていたし

なにかあるんだろうなーとは思っていたけれど

まさか みんなで協力して切磋琢磨しあうというかこんな出来事が起こるなんて・

いやぁ赦しあうって大変・

けど実際は素晴らしい出来事が起こっているのだと思う

・・ので来月から私は1ヶ月間まさしく修行が始まります

ツールはこの時のためにか?と思えるくらいに色々集まっているので

それらを駆使して・・なんてそんな余裕があるのだろうか・・とにかくやらせていただきます

じっさいやることとは 周りに渦巻く嵐を眺めながら

自分の内側をひたすら見てクリーニングするということだと思うのだけど

嵐のまっただなかに入っていくのでどうやって

吹き飛ばされないようにするのかを体得するのが簡単ぢゃない

でも覚えたらすごい進歩

その中でツールの1つとしてやって来てくれたのが「ローフード」

law です 生=なま

これにはとても運命的なものを感じます

内側と外側と両方から宇宙とつながっていけというお達しだとloveletter

その合間に よしもとばなな×ゲリー・ボーネルの対談集

「光のアカシャ・フィールド」を読んだ

ばなながどうやって本を書いているか知ってどっひゃぁぁ~

ある意味作家と言うのはみんな導管となって書かされているのだとは思うけど

ここまではっきり自分以外の存在から聞き出して自分のものとは区別して

提出するっていう感じだったとは以外です

立派な巫女・霊能者です

みんながそうなる時代がやってくる

自分がみーんなすけすけに見えちゃう時代

その準備 しなくては

たとえ風が吹き荒れようとも 目の中typhoon中心で 静かに涼しい顔して座ってる

それが目指すところでしょー

あ そうそうテロスって地球の中にあるんだよ!!

シャンバラやアガルタももっとたくさん実は都市があるらしくて

そういうことも一気に耳に入ってくるので

ついていけるかとっても心配

でも どんどん物事の断片がつながり始めてるような・

|

« お祓い日和 | トップページ | ローについて »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159418/32022848

この記事へのトラックバック一覧です: 金星からレムリア:

« お祓い日和 | トップページ | ローについて »